FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

Tour de Miyako-jima ツールド終了

DSCF6647.jpg
DSCF6652.jpg
今年のツール・ド・宮古島は、急逝されたチーム・アマカ自転車主将ショーワさんの追悼レースでした。

チーム・アマカおよび伊良部長距離会のレーシングスタッフは以下の通り。久しぶりの豪華メンバーです。選手壮行会、レース前夜祭(以上まるよしにて)、打ち上げ反省会(おでん綾にて)など連日飲んだ飲んだ。

●ロードレース184キロの部出走
自転車部主将代理ロボコップぐんじ
静かなる獣カタッキー
在野の僧侶おむすび
下ネタに目覚めたガンちゃん
●ロードレース114キロの部出走
長距離会代表コアラ・ナガタ
夜の社長ミタニさん(チーム・アマカ新人)
●サイクリングの部出走および応援団
台湾の呑兵衛テイさん(撮影担当)
東京のわがままお嬢様せっちゃん
ショーワさんの奥様・雨ガミさん
伊良部長距離会カイチョー(運転手)
長距離会のジョニーデップがじゅまるさん
アマカ初代お手伝いさんエミちゃん
チームマネージャーのあたし(運転手)

長くなりましたのでレース詳細はまた後日。
2016/06/14 19:23|民俗・行事TB:0CM:0

Tour do Miyako-jima ツールド宮古島サイクリングの部



▽続きを読む▽
2016/06/11 08:26|民俗・行事TB:0CM:0

El festival de los dioses marinos 伊良部島の海神祭



▽続きを読む▽
2016/06/09 08:31|民俗・行事TB:0CM:0

Cruz del sur 南十字星

DSCF6612.jpg
本日、下地島17エンドからの夕焼けです。

この季節、こんな夕焼けに恵まれたときは、意外と知られていないお楽しみが待っています。

アマカのテラスから南十字星が見えます。
今夜は21時。真南の水平線近くに直立して見えました。
(技術がないので写真はありません。)
6月中旬あたりまでが見ごろでしょうか
2016/05/30 22:51|自然TB:0CM:0

Troleybus トロリーバス

DSCF6388.jpg
DSCF6608.jpg
小学生のころ、親に手を引かれて行った東京都心にはトロリーバスの電線が張り巡らされていた。

クモの巣のような幹線道路が大都会のイメージとして今でも残っている。

チリのお土産にブリキ製のペーパーナプキン立てを買った。
2016/05/12 08:44|TB:0CM:0

Necesito! 譲ってください!

DSCF6400.jpg
DSCF6420.jpg
つい先日からの出来事。
すべて島の潮風と湿気の仕業だと思います。

パソコンが3週間、館主が3日間入院したと思ったら、ミニコンポが完全にお釈迦、メインオーディオのスピーカーが片方ノイズだらけになりました(スピーカー買い替え!)。
いい音のアマカがお手上げです。

みなさんにお願いです。
どなたか、お宅に眠っている「ミニコンポ」か「CDラジカセ」を譲っていただけないでしょうか(料金等相談にて)。

(写真)1950年代から元気に走るチリのトロリーバス。外も内もレトロ。
2016/05/10 14:12|日常TB:0CM:0

luciérnaga en el dia 昼のホタル

DSCF6604.jpg
風が弱くムシムシする晩はホタルが特に活発に飛びます。
正式な名前はミヤコマドボタル。
生育に清流を必要としないオカボタルです。

夜遊びし過ぎたのか、イケメン一匹が太陽いっぱいの昼日中、アマカのガラス戸で休んでいました。
2016/05/04 14:42|自然TB:0CM:0

Correr en el puente ウサギちゃん大橋を走る

DSCF6587m.jpg
チーム・アマカ新人にして彼氏のいないうウサギちゃんが、伊良部大橋ランニングにチャレンジしました。

アマカから渡口の浜、長山港を経由し橋のたもとまで6キロ、アップダウンの橋が4キロ、計10キロを軽快に完走しました。

立候補したい方は、アマカまでご連絡ください。
2016/05/02 08:28|TB:0CM:0

Mojito en la playa 浜でモヒート

DSCF6597m.jpg
自家栽培のミントがこのところの気候で生き生きしてきました。
久しぶりのモヒート・デリバリーはもちろん佐和田の浜。

伊良部大橋が開通してから騒がしい日があったりもしますが、昨日は以前のままの浜でした。
2016/05/02 08:01|自然TB:0CM:0

2016/4/29 Un café sin cafeína, por favor. デカフェください

DSCF6574.jpg
珈琲には、ほかの飲み物にはない充足感がある気がします。
それはカフェインによるものとずっと思っていました。

このところ訳あってノンカフェイン珈琲を飲んでいます。
でもやはり、一口すすればほっとするし、何だか落ち着くし、ひと区切りつけることができます。
十六茶なんか飲んだ後のスカスカ感とはかなり違う。

カフェインではない充足感のもとって何なのでしょう。
2016/04/29 16:55|食べ物・飲み物TB:0CM:2

La fruta de Adan アダンの実

adan33.jpg
沖縄に住んでいながら、
「まじ、パイナップルかと思ったーぁ」とか
「えーΣ(・□・;)、食べる人がいたら尊敬しちゃうー♡」
とかのたまっている方がおられましたので一言申し上げておきます。

アダンの実は食べられます。

熟すとオレンジ色に変わり、表面のボツボツ(種)がトウモロコシのようにひとつひとつ取れます。種の根元部分がほんのり甘く、島人しげちゃん(57歳)は子供の頃よくしゃぶったそうです。
敢えて例えるなら「柿」かな。


ほっておくと丸ごと落ちるのでヤシガニが好んで食べます。
ヤシガニハンターは、アダンの木の下を狙います。 

2016/04/06 09:46|自然TB:0CM:0

2016/3/29 Arenas amarillas 黄砂

DSCF6549.jpg
昨日あたりから目がかゆく、鼻水が出ます。
天気が良く北風が吹いているので、大陸から黄砂と空気汚染物質が飛来していると思われます。
せっかくの快晴も、いくぶんもやっています。

ヤマトから伊良部島まで花粉症を逃れてきたのに、この季節だけはいけません。
2016/03/29 08:04|日常TB:0CM:0

2016/3/22 Dos periodicos 二つの新聞

DSCF6548.jpg
宮古島地方には朝刊のみの地方紙が二つあります。
『宮古毎日新聞』と『宮古新報』。

平常は12ページ、地元情報中心のまあ内容はペラペラ。
どちらも毎週(!)月曜日が休刊です。

20日、日曜日に伊良部島マラソン大会が開かれましたが、火曜日に全員の記録付きで報道されました。
そういうのって、一日も早く見たいのにね。

火曜日に休んでくださいよ。
しかも今日の新聞には値上げの通知。あーあ。
2016/03/22 11:46|日常TB:0CM:0

2016/3/19

DSCF6546ab.jpg
まだすぐれない天候が続いている伊良部島ですが、どん曇りでも海の色はそれなりにきれいです(写真=17エンド付近)。

いつもとは違ったスケジュールで開催される「ロマン海道伊良部島マラソン」の号砲がいよいよ明日です。

私はこのひと月ぶらついていたので未エントリなのですが、友人ジェイソンのご厚意により、どうやらハーフマラソンのスタートラインにつかせてもらえそうです。
2016/03/19 12:58|日常TB:0CM:0

Caminar en el Irabu puente 伊良部大橋開通一周年

DSCF5823.jpg
DSCF5818.jpg
「夢の架け橋」として島民の念願だった伊良部大橋が開通してはや一年が経ちました。

1月31日は橋上を歩行者天国にして記念ウォーキング大会が開かれました。ご察しのとおり、参加者は橋上の風で髪が飛ばされそうな世代がほとんどです。だからかどうか、ゲストは「幸せは歩いて来ない、だーから歩いて行くんだねー」の水前寺清子さんでした。

冬のイベントがこれで終わり、アマカはしばらく休館いたします。2月8日から3月11日までメールのお返事、電話の応対ができません。よろしくお願いいたします。
Adios amigos!

2016/02/01 09:36|民俗・行事TB:0CM:0

母と暮らせば

ゆえあって、カトケンこと俳優加藤健一さんを応援しています。
つい先日、第70回毎日映画コンクールで男優助演賞を受賞されました。
http://mainichi.jp/mfa/history/070.html

受賞作品は、2015年上映の『母と暮らせば』。
http://hahatokuraseba.jp/
カトケンさんは上海のおじさん役で出演しています。

まだ宮古島では見られませんので、ヤマトの皆さま感想を。
http://hahatokuraseba.jp/
2016/01/30 12:49|TB:0CM:0

草野球復帰

DSCF5813.jpg
オリックスバファローズもFC横浜もすでに宮古島キャンプを捨てました。
寂しいので今シーズンから草野球に復帰することにしました。30年ぶりです。
所属はあだん歯科バファローズ。
3割、3ホームラン、3盗塁のトリプルスリーが目標です。

(写真)83年東京にて


2016/01/30 12:43|未分類TB:0CM:0

Me gusta la película "SESSION"  痛快『セッション』

セッション

映画って短編小説だと思います。
どんなに壮大な大河ドラマであってもわずか2時間で勝負ですから。

去年観たなかで『セッション』は痛快でした。
J.K.シモンズ扮するジャズ教師は常に完璧を求めるゆえ、狂気の指導が仇となって学校をクビになります。そして映画後半のクライマックスで、主人公のドラマー学生にたたきつけるこの言葉。
「小僧、チクったのはおめえだよな。とうの昔に知ってたぜ」
たった一言でストーリーを一気に明瞭にし、主役二人の仮面をざっくり剥落させるキメぜりふ。

ストーリーの運びや人物設定に過剰なところはあると思いますが、私はJ.K.シモンズの役柄・演技に百点満点。
2015年シネ旬ベストテン、外国映画7位ランクもちょっと不満です。
2016/01/09 11:57|未分類TB:0CM:0

La dirección folklórica 民俗方位

DSCF5797.jpg
どなたか「民俗方位」について書かれた良書(論文・資料を含む)をご存じないでしょうか。

私の住む沖縄県宮古諸島伊良部島では、磁石の方位とは異なる「民俗方位」が現在でも使われています。
島では、東側にある佐良浜地区を「北区」、西側にある諸部落を「南区」と呼びます。ごく近年に整備されたと思われる、北部の公園には「西海岸公園」の看板が立っています。
1978(昭和53)年発行の『伊良部村史』巻頭の地図では、東の方向に堂々とNの矢印マークが向いています。

私が移住したての頃(9年ほど前)、「民俗方位」という言葉を知るまでは、『村史』の記載は間違いで、「北区」や「西海岸公園」はなんか変だなという認識でした。
以来、こんな小さな離島でぼちぼちと「民俗方位」について調べ始めたのですが、いまだ納得できる説明に出会うことができません。
伊良部島での磁石の方位と人々の方位のずれは約90度。なんでなんで?

「民俗方位」についての資料をお持ちの方、知っている方、ヒントをご存知の方、お知らせいただけると幸いです。

2016/01/06 13:11|民俗・行事TB:0CM:0

Se puede bañar todavía! 泳げる!

DSCF5792ac.jpg
DSCF5795bat.jpg
いつもは「10月いっぱい泳げます」とご案内しています。
でも、11月24日の昨日、東京からお見えのRちゃんが余裕で泳ぎました。

台風の影響でうねりがあり、カヤッフィア(写真1)は濁っていましたが、隣のバタエビジ(写真2)ではクマノミもウミウシもクリアに撮影できたそうです。

去年といい「11月いっぱい泳げます」に変更いたします。
2015/11/25 08:58|自然TB:0CM:0

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.