FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

ヤマトに運ばれた大岩


 伊良部島に山はないが、島で一番高い崖の上を「牧山」と呼んでいる。標高は89メートルある。渡り鳥サシバの形をした展望台があって、宮古から伊良部へ向かう船上からも、シンボルのようによく見える。
 展望台からは、海峡を隔てて宮古島や池間島・来間島を間近に眺められる。背後の島景色を含めて360度のパノラマである。
 下にはひときわ大きな岩が見える。 「ヤマトブーの大岩」または「トラバー」という。ヤマトブーはあたりの地名で、道路の下には由来の赤い岩がある(説明略)。トラバーは、琉球石灰岩(トラバーチン)から来ている。
 琉球石灰岩は古くから建材に用いられてきた。王朝首里城や民家を囲む石垣もこれである。
 以下、酔席での伝聞につき真偽不詳。
 トラバーはもっと大きな岩だったが、その威容と材質に目が附けられ一部が切り出された。そして遠路、ヤマトに運ばれた。目的は、誰もが知るあの建物のためである。皇居と国会議事堂。
2008/02/05 02:30|自然TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/63-a92113ce

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.