FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

Caramba! Rie! リエ恐るべし!

DSCF7171 (2)
DSCF7170 (2)
宮古島ワイドーマラソン100キロの部。
全国の脚自慢が万全の準備で臨む過酷なレースです。
スタートが朝の5時、三つの大橋を渡り、宮古島をぐるりと一周してゴールに戻って来られるのは早くても日の暮れかかるころです。

「今月は40キロ、先月は100キロも練習したかなあ」
スタート前日のリエちゃんの弁です。
 私がその半分の距離にも満たないフルマラソンに参加するときでさえ、まあ月間300キロ程度は走り込みます。
「残念だけど100%完走できないね」もちろん私は正直に答えました。

宮古島の風光明媚な海岸インギャ―マリンガーデンがレースの大詰め90キロポイントです。2キロにも及ぶ長い上り坂が待ち構えています。
リエちゃん。90キロを走ってきたそのあとで、腕の振りも軽やかに、急坂をスタスタ上ってゆきました。
私は前日リエちゃんと行った800円食べ放題レストランを思い出しました。、私の三倍を苦も無く食べ尽くした可愛い笑顔が、その後ろ姿に宿っていました。

「俺の練習量は何だったんだ」100キロの部には、チーム・アマカからシャアも参加し好記録でゴールしましたが、打ち上げのビールで乾杯しながら、改めてかすんだ遠い眼になりました。

記録。
I藤リエ13:38:33。
シャア・イハラ・アズナブル13:06:06。

(写真1)46キロ地点のリエちゃん
(写真2)宮古まもるくんと仲良く走るシャア
2017/01/16 19:10|民俗・行事TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/616-393f72fa

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。