FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

La dirección folklórica 民俗方位

DSCF5797.jpg
どなたか「民俗方位」について書かれた良書(論文・資料を含む)をご存じないでしょうか。

私の住む沖縄県宮古諸島伊良部島では、磁石の方位とは異なる「民俗方位」が現在でも使われています。
島では、東側にある佐良浜地区を「北区」、西側にある諸部落を「南区」と呼びます。ごく近年に整備されたと思われる、北部の公園には「西海岸公園」の看板が立っています。
1978(昭和53)年発行の『伊良部村史』巻頭の地図では、東の方向に堂々とNの矢印マークが向いています。

私が移住したての頃(9年ほど前)、「民俗方位」という言葉を知るまでは、『村史』の記載は間違いで、「北区」や「西海岸公園」はなんか変だなという認識でした。
以来、こんな小さな離島でぼちぼちと「民俗方位」について調べ始めたのですが、いまだ納得できる説明に出会うことができません。
伊良部島での磁石の方位と人々の方位のずれは約90度。なんでなんで?

「民俗方位」についての資料をお持ちの方、知っている方、ヒントをご存知の方、お知らせいただけると幸いです。

2016/01/06 13:11|民俗・行事TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/560-6b8b2462

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。