FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

Le Tour de Miyako-jima 驚きの男気

DSCF5411.jpg
DSC_0559tour.jpg
「つぶれてもいいから、いつかチーム・アマカで先頭集団を引っ張ってみたいね」
「男気ってやつだな」
今はチームを離れてしまった元主将Kさんと、そんなやり取りをしたことがありました。


6月14日、自転車レース「ツール・ド・宮古島」184キロの部(宮古島2周)が開かれました。今年から新品の伊良部大橋がコースに入り、見ごたえあるレースが展開されました。

そして予想外の驚き。
先頭集団数十人。
そのさらに先頭を引く数名の中にチーム・アマカの「ライムグリーンMojitoジャージ」が二つ!
呑兵衛鄭さんとロボコップ郡司さん。
しかも、序盤の限られた時間だけではありましたが、鄭さんがトップに立って先頭集団を引っ張るという勇ましさ。

自転車レースでは空気抵抗が大きな障害です。そのためなるべく集団を崩さず、先頭を交代しながら走るのが暗黙のルールです。(先頭はもろに風を受け、体力の消耗は半端なし。)
”大集団”になると、無理して先頭に立たず真ん中あたりで楽に走ることも可能です。
チームで戦う場合、エースを勝たせるためにチームメートがエースを保護して走る体力温存作戦を取ります。
一度集団からちぎれて一人旅になると、二度と追いつけません。空気抵抗に勝てず、どんどん離されてしまいます。

残念ながら、ロボコップはエイドステーションの給水でもたつき、呑兵衛は太ももが痙攣して先頭からは脱落しました。
今回それぞれの事情でチームのメンバーがそろいませんでしたが、お二人は前半の快走がものを言い、好記録でゴールしました。

(追記)
タイムが予想より30分も早かった(!)ため、郡司さんはゴールで仲間に迎えてもらえませんでした(応援団はアイスとそばを食べていて間に合いませんでした)。
それと男気の鄭さん。ゴールが見える直線に入るとチーム名や選手名がアナウンスされるのが普通ですが、アナウンサーが「鄭宇仁」の名前を読めず、無言の寂しいゴールを果たしました。
2015/06/17 11:22|民俗・行事TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/526-02b91273

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。