FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

挑戦、伊勢海老釣り3


 陽がぽかぽか射して、風景も釣り人も静止したままである。
 「アタリが止まったなー」と言い残して名人は居眠りを始めた。ザコがちょんちょん餌をつっついている気配はずっとあったがそれも止まったのだ。
 そんなとき私に初ヒットがあった。釣り用語では「外道」というらしい。目的以外の魚が「釣れてしまう」ことである。しかし、開高健言うところの「1匹は1匹」だ。ハスナガだった。小さいながら、赤くて、背びれがぴんと張って美しい。続けて、朝焼けのような色のアカバタを2匹。目玉と口が凶暴そうなイシダもあげた。餌のサンマでべとべとし生臭くなった手が、もう気にならなくなった。名人の糸は静かだったが、はしゃぎまわる私を何だかうれしそうに見ている。
 背中の方角があかね色に染まりはじめたとき、それまでと違うアタリがあった。重い一撃があり、その瞬間引き込まれ、あとは根がかりしたように動かなくなった。もしやと思い名人を呼んだ。糸をあずけると名人は「お!」と言った。糸が切れるくらい名人は引っ張った。

(写真はイシダ。この顔を見て、アマゾンのピラニアを思い出した。から揚げで食べたが、やっぱり、川魚特有の臭みが少しあった。イシダもから揚げで行ってみようか。)
2008/01/23 01:44|自然TB:0CM:2
コメント
いやあ、これまた 獰猛な顔した肴がいるもんですねえ。
とくに めんたまが 迫力あります。
まだまだ イセエビが登場しませんね。
映画のエイリアンみたいで、いつでるか、いつでるか、どきどきしながら待っています。
うめ #-|2008/01/23(水) 21:10 [ 編集 ]
そろそろ終わりにします。
ラテおじ #-|2008/01/23(水) 21:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/52-4c5a961f

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.