FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

ムラサキオカヤドカリを…


 下地島の西海岸パイヌインに連れて行ってもらったとき、みやげ物店「あだんや」さんが、海辺から少し離れたアダンの木蔭からこっちに抛り投げた。腕白坊主のような眼は「どうだ」と言わんばかり。国の天然記念物に指定されるムラサキオカヤドカリだった。「島ではアマムというよ」
 体長は、まだ若いのか6、7センチほどで、名前の通りあざやかな紫色をしている。島の元腕白は、海からは、また得意げに見たこともない小さな貝を何種類か採集してきた。もちろん焚き火で焼いて食べた。「小さいけど、こりゃサザエの味だねー」
 「オカヤドカリは口内炎に効く」と腕白は言った。貝の家からムラサキ色を引っぱり出し、尻尾の辺りを焼くといいらしいのである。珍味に違いない。このところ飲みすぎで口の中は荒れている。しかしこれは天然記念物……
 ああ、今日もいい一日だった。

 *伊良部島と下地島は、水路を挟んで「たいこ橋」「国仲橋」「仲地橋」「伊良部橋」「乗瀬橋」などの小さな橋でつながっていて、暮らしているとほとんど一つの島の感覚である。
2008/01/19 03:05|自然TB:0CM:2
コメント
色といい、形といい、なかなかご利益がありそうなザリガニ様ですが、
やっぱり 食べるのは ・・・・。
でんでんむしの ほうが いいです。

うめ #-|2008/01/21(月) 05:54 [ 編集 ]
いい具合に炭火がおきていたし、空は晴れ渡っていたし…。
ラテおじ #-|2008/01/21(月) 16:12 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/49-2f52c5a6

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.