FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

カヤフィァの落日

IMGP7942kayafia.jpg
 太陽がどんどん西南側に傾き、カヤフィァ(通称中之島海岸)からの夕陽がきれいな季節になりました。
 陽は多良間島方面に落ちます。

   *   *   *...

 湿気の少ない日に双眼鏡を携えると、島影は無理ですが、多良間島の鉄塔(電波塔でしょうか)をとらえることができます。

 湾内には北風が入らず、穏やかな落日を楽しむことができます。
2013/10/11 08:19|自然TB:0CM:2
コメント
> 多良間島の鉄塔(電波塔でしょうか)

 たぶんそれは多良間島の北部にあるNTTのマイクロ波中継鉄塔だと思われます。
 宮古島と多良間島の間は約60Kほどの距離があり、地球の湾曲を考えるとマイクロ波中継できるぎりぎりの距離だと思います。そのためにかなり高い鉄塔が立っていると思います。
 たしか、佐良浜のサシバ展望台近くにあるNTT中継鉄塔のアンテナも多良間方向を向いているアンテナがいくつか取り付けられていると思います。以前はそこから電話回線などが多良間島に中継されていたと思います。(現在は光ケーブル?かもしれません。)
 空気の透明度が上がるこの時期に伊良部島からその鉄塔を時々みることができます。

参考画面
https://maps.google.com/maps?hl=ja&ll=24.6724,124.699845&spn=0.001258,0.002594&t=h&z=19
元島の住人 #-|2013/10/15(火) 07:38 [ 編集 ]
そういうことでしたか。どうもありがとうございます。
確かに牧山近くにある鉄塔アンテナは多良間方面にも向いています。ということはアンテナあたりに登って双眼鏡をのぞけば、やはり多良間の鉄塔が見えるということですね。
いったい伊良部のどこから見えるのか、サイクリングの折は双眼鏡を持ち歩こうと思います。
らておじ #-|2013/10/15(火) 20:43 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/415-e038a1a7

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.