FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

キハダマグロをバラす

maguro
 近所の、一風変わった土産物屋「あだんや笑店」用度係さんが、突然キハダマグロを置いていった。体長40センチと小ぶりながらまるまる1匹である。「さばけるよねー」彼は風のように去った。
 さばけない。海なし県育ちはさばいたことなどない。
 こんなこともあろうかと、出刃包丁だけは用意してあった。見よう見まねで腹を割く。ワタを出す。頭と尻尾を落とす。尾のほうから刃を入れ背骨にそって身を切り離す。裏返し、反対側の身もおろす。淡い紅色の、4つのサクができた。われながら上出来だとほくそ笑む。しかしその後が悲惨だった。滑るやら身に引っ附いているやらで、皮がうまくむけない。仕方なく包丁を使うと身までそげてしまう。
 あれよあれよ、4つのサクはぼろぼろになった。
 さばいた後で釣り名人に尋ねると、3枚におろす前に皮をはぐのだという。もったいないことをした。

 伊良部島佐良浜漁港は、かつお船3隻の水揚げ港である。キハダマグロや、グルクンなどの近海魚も揚がる。水槽で飼われているような色とりどりの熱帯魚も、市場のコンクリートの床でペタペタ跳ねている。
2008/01/08 09:47|食べ物・飲み物TB:0CM:4
コメント
さぼっておりまして、久し振りのコメントです。
ははは、最初から たたきができあがったわけですね。
わたしは、もうひとつの山無し県の栃木で 鯛のうろこをおとしてから わたを出してる人を見たことが あります。 不気味でした。


うめ #-|2008/01/08(火) 18:36 [ 編集 ]
あとでイラスト入りの『カツオマグロのおろしかた』を書いてあげましょう(笑)。



あだんや #-|2008/01/08(火) 22:31 [ 編集 ]
まず第一に出刃包丁だけでは無理ではありませんか。第二、背びれやら小骨やら色々あって、それら細部の処理がかなり重要だとわかりました。それより何より、殺人事件でも起きたように台所中血だらけでまいりました。
ラテおじ #-|2008/01/08(火) 23:33 [ 編集 ]
今の世の中には、ネット検索という便利なものがあるので まぐろのさばき方で 検索するといろいろでてきます。
それを見て 少しお勉強してから、道具に走ったほうがいいと思います。
出刃包丁と家庭用の肉きり(よく研いであるもの)があれば、なんとかなるもんなんですけどね。
あ、それから 小骨取りのピンセットのでかいのは 重宝してます。
ステンレスのなまくらだったら 身がぼろぼろになります。
あと、豆みたいに小さいまな板の上でさばくと あちこちに 飛び散る危険あるでしょうね。
初体験がまぐろでは、なかなか大変だったと思います。
次はもうちょっと小さい魚で練習したら、慣れてくるとおもいますが。
近くにいる名人のところで見学させてもらうのが いいかもしれませんね。
うめ #-|2008/01/09(水) 01:44 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/38-547fbc5a

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.