FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

伊良部島の北はどっち


 写真は、『伊良部村史』(昭和53=1978年発行)の口絵に掲げられている島の略図です。
 何度も校正をくぐり抜けた、いわば公式マップです。
 同書には、ほかにもいくつか地図が挿入されていますがおおむね同様です。

 伊良部島を知っている方なら、どこか変だと思うはずです。
 問題は「どちらが北なのか」。
 『伊良部村史』ではすべて、写真の方位マークが指し示す方向を「北」としています。

   *   *   *

 『伊良部島小唄』(作詞・作曲譜久島淳慈)の五番です。 

 周囲六里の伊良部島
 南に名高い通り池
 西に白鳥 東にやらぶ
 北に見下ろす牧の山

 『伊良部村史』の地図の通りに歌われています。
 (「牧山」は地図に「大岩」と記されているあたり。「白鳥岬」は左端の魚の口のような形のところ。)

   *   *   *

 この地図に従えば、佐良浜港あたりを「北区」、下地島寄りを「南区」と呼ぶのは当然です。
 実際、島の人はそう呼んでいます。

 でも。
 ほかのどの地図を見ても、北極星の位置を確かめても、磁石にあたってみても、
 北は、この略図の左の方角なんですが。

   *   *   *

 また、めまいがしてきました。地軸がずれているのでしょうか。
 伊良部島は不思議です。
2012/06/05 12:56|民俗・行事TB:1CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
周  写真は、『伊良部村史』(昭和53=1978年発行)の口絵に掲げられている島の略図です。 何度も校正をくぐり抜けた、いわば公式マップです。 同書には、ほかにもいくつか地図が
まとめwoネタ速neo 2012/06/08(金) 09:39
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/357-3f092f62

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.