FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

言葉はいろいろ違っているが


 伊良部よいとこぜひおいで
 人情豊かな島の人
 言葉はいろいろ違っているが
 みんな心で音頭とる

 『伊良部島小唄』(作詞・作曲譜久島淳慈)の四番です。

   *   *   *

 私は聞き分けられないのでいくつかは断言できませんが、
 人口6000の伊良部島に、四つか五つのの方言があるそうです。
 近くの宮古島や池間島だけでなく、八重山、沖永良部などからの移住の歴史があるからです。

 たとえばこんなです。
 「どう、元気にしてますか」という挨拶を、北区(佐良浜)では、「ナウバイ・ヤイバ・ジャウカンナ」、
 私の住む南区国仲部落では「ナウシーガー・ザウカンモ」と申します。
 共通しているのは文頭のnowだけですね。

   *   *   *

 違う部落の男女が結ばれるとどうなるか。
 あるオジイは、結婚してこのかた、家の中ではオバアの部落の方言で話しているそうです。
 円満の秘訣ですね。

 『伊良部島小唄』を作詞・作曲した譜久島淳慈さんが東京の舞台に立ちます。
 近郊の方々、ぜひお集まりください。
 http://mukeibunka.com/stage/stage4/
2012/05/30 10:04|民俗・行事TB:1CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 伊良部よいとこぜひおいで 人情豊かな島の人 言葉はいろいろ違っているが みんな心で音頭とる 『伊良部島小唄』(作詞・作曲譜久島淳慈)の四番です。   *   *   * 私は聞き分けられないのでいくつかは断言できませんが、 人口6000の伊良部島に、四つ...
まとめwoネタ速neo 2012/05/30(水) 10:48
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/356-ad914cd8

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.