FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

澎湖諸島


 おひまでしたらgoogleマップでも開いてみてください。
 伊良部島は、北東の沖縄島、真西の台湾島のちょうど真ん中あたりに位置しています。
 どちらへも、目算では300キロほどの距離でしょうか。

 つい2,3年前までは国際フェリー「飛龍」が就航していて、沖縄へも台湾へも気軽に船旅を楽しめました。   残念ながら、今や飛行機の粗末なシートで窮屈に移動するしかありません。

   *   *   *

 台湾高雄出身のTさんが故郷の離島でゲストハウスを開く夢をお持ちだということを前項でお知らせしたところ、「それはどこだ」あるいは「興味あり」、はたまたできる前なのに「行ってみたい」などというという早まった要望まで寄せられました。
 仕方ない、極秘事項ですがここで離島の名前を教えてしまいましょう。
 内緒です、絶対に他言無用です。

   *   *   *

 澎湖島(日本語読みでは「ほうことう」)。
 台湾島の西50キロにあり、大小90あまりの島々からなる澎湖諸島のメインアイランドだそうです。
 詳細は下記を参照してください。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BE%8E%E6%B9%96%E8%AB%B8%E5%B3%B6
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BE%8E%E6%B9%96%E7%9C%8C

   *   *   *

 Tさんからは次のようなメールをいただきました。
 本文そのままでご紹介します。

 母はメインアイランドにある馬公という町で十代半ばまで過ごしていました。
 行き方ですが、台北や高雄から飛行機で行くのが一般的です。また高雄港から定期船も出ており、馬公港まで約4.5時間かかります。
 http://www.taiwanline.com.tw/taiwu01.htm
(中国語)
 観光に適した季節は4月~10月で、それ以外は風が強く海も荒れやすいため、島の閑散期になります。
2012/05/15 11:39|TB:1CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 おひまでしたらgoogleマップでも開いてみてください。 伊良部島は、北東の沖縄島、真西の台湾島のちょうど真ん中あたりに位置しています。 どちらへも、目算では300キロほどの距離でしょうか。 つい2,3年前までは国際フェリー「飛龍」が就航していて、沖縄へも...
まとめwoネタ速neo 2012/05/15(火) 17:14
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/354-9576553d

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.