FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

クガイ会長の伊良部古跡案内


 春の陽射しがうららかなある日、クガイ会長に島案内をお願いしました。
 会長は、何度もトライアスロンを完走し、いまだに現役バリバリの体育会系おじさんですが、島の自然・歴史に精通すること古老のごとし。
 人はみかけに寄りません。

   *   *   *

 まずは『スサビミャーカ』。製糖工場近くにある巨石墓です。
 (「ミャーカ」は墓の意。「スサビ」は不明。案内板によれば、1600年ころの建造。)
 家一軒ほどのスペースを、切り出した巨石(石灰岩)で垣のように囲み、中にいくつかの石棺を配置しています。
 会長が指さしているのは中央のもっとも大きな棺で、おそらくは「長」クラスのものかと思われます。

 なぜか棺の蓋は大きなサンゴ。
 その一つには、かなり風化した人骨が残っていました。


   *   *   *

 『伊良部村史』(1978年発行)によれば、700年前の14世紀初め、伊良部島に漁撈・耕作に勤しむ人々が住んでいたという記録があるそうです。
 
 しばらくは、すこしばかりそんな歴史をひもといてみましょうか。
2012/03/28 13:54|歴史TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/345-d23f0ac0

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.