FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

ワインは島では貴重品


 「ワインにはパン」と書き、コメント欄に「ならばパン焼き機を買え」とご教唆頂いたその晩に、イラブラブから「アルゼンチンワイン入手せり」と電話があった。晩餐招待の報である。
 ピアソラのCDを携えてお邪魔する。Trapecheのミディアムボディだった。島では高嶺にも咲いていないとんでもない貴重品である。口をすすぐように飲んだ。もちろんつまみには、奥様の嫁入り道具の一つ「パン焼き機」を駆使した手製パンを所望した。もっちり、詰まり按配でチリのそれを思わせた。本来のご馳走、テーブルの上のマグロやイカ刺しも、儀礼上少しは頂いた。
 若夫婦と内地からのお客さん二人に同席したので計5人。ひさしぶりの、全員がヤマト語を話す宴席でつい調子に乗り、持参した安ワインも飲み干してしまった。途中の夜道、蛍が飛び交って美しかった。
(写真 アルゼンチン人が片時も離さないマテ茶吸飲セット。容器に茶をつめ、湯を注ぎ、鉄製ストローで吸う。伊良部島のオトーリのように、友人と回し飲む。)

 イラブラブは新婚若夫婦が切り盛る伊良部島のゲストハウス。私が島で家探しをするたびに何かとお世話になった。ご主人はサーファーにしてシュノーケリングガイド。
 
2007/12/28 09:45|日常TB:0CM:2
コメント
暖かいとはいえ、12月に飛び回っている蛍っていうのは どういうサイクルパターンで生きてるんでしょうか。
米の二毛作みたいに いらべ島では 蛍も 2回産卵シーズンがあるんでしょうか。
摩訶不思議であります。

しつもおおん 
   マテ茶って、鉄製ストローで飲んで熱くないのですか、薄らぬるいのですか。  

うめ #-|2007/12/29(土) 08:46 [ 編集 ]
夏にも飛んでいたので1年中お盛んなのかもしれません。清流がありませんから陸蛍なのでしょうか。
マテ茶の吸飲セットと魔法瓶はつき物で、熱い湯を注ぎます。ストローbombillaは最初はあっちっちと思いましたが、なんだか慣れるものです。リモンなど入れるとさわやかです。
ラテおじさん #-|2007/12/29(土) 17:16 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/29-1052bec5

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.