FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

伊良部島、本日梅雨入り


 気象庁に先んじて(未確認)、伊良部島の梅雨入りを発表します。
 GWは気象庁の弱気な天気予報を覆すよい天気に恵まれましたが、本日5月6日は雷を伴う強雨に見舞われ、この先もこんな空模様がつづくと思われます。

  *  *  *

 GW中に、常連のフクさんが即興でご覧のようなイラストを描いてくれました。
 ラッパ以外の、音符、猫のペア、ベースの溝がフクさんの作品です。
 玄関側の壁面には色っぽい猫2匹も隠れています。
 (S字のようなベースの溝は画伯不満の出来で、後で消してくれと頼まれましたがお遊びの記念にあえて掲載しておきます。)

  *  *  *

 沖縄の梅雨は例年5月中旬に始まり、6月20日ごろに明けます。
 去年はまったくのカラ梅雨で真夏のような天気でしたが、今年の夏空はいつ現れるのでしょうか。
2010/05/06 09:46|自然TB:0CM:8
コメント
あれ、いつのまにか カラフルなカサ・デ・アマカに 変身してますね。 テラスも 空に負けない青に 塗られてるし。
おまけに イラストが 入ると、うーん、雰囲気でてますねえ。
猫には 文句なしで 惹かれますが ブルーのサックスも なかなか いい 感じです。
こちらは 初夏の天気になったと思ったら 突然冬に逆戻りで 消したばかりの暖房を あわてて 付け直しました。 大雪まで 降るという とんでもない1週間でした。
うめ #-|2010/05/08(土) 07:45 [ 編集 ]
しばらくぶりですね。
太り過ぎて入院でもしているのかと思っていました。
ラッパは私ですが、意匠はややパクリです。
あと少し文字を入れます。
ラテオジ #-|2010/05/08(土) 09:18 [ 編集 ]
うめさん、日記にコメントくださり産休!
じゃなかったサンキュー、ありがと。
ラテやん、3月にめいっぱい顔さらけだしてますねえ。
若いねえ、すごいや。昔のまんま。
やっぱり心がけが大事ってことだね。
こちとら病気でパソコンともおさらばさ。
でもまた復活するさ。まっててくんな!
佐平治 #-|2010/05/08(土) 23:20 [ 編集 ]
とりあえずはお大事に。
ダイエットと野菜食ですね。
ラテオジ #-|2010/05/09(日) 00:02 [ 編集 ]
お~きれいになってる~~
ラッパ上手ですね~ベースもラテおじさんが完成させたらどうすか!?
宝 #-|2010/05/09(日) 12:49 [ 編集 ]
ベース。やる気が出ました。
でも、梅雨明けでしょうか。
ラテオジ #-|2010/05/09(日) 14:45 [ 編集 ]
おじさん、 ちょっと 場所貸しておくれよね。
佐平次親分と ちょっと 待ち合わせさ。
親分、今日 親分の生まれて初めてのエア・メールが 無事届いたよー、うれしいねえ。
それに なあんだ 日記も まだ 続いてるし、よかった、よかった。

おまけ
ラテおじさんへ
ふん、やせてもないけど デブにも なってないよ。
普通のおばさん体型ですっ。
ツール・ド・宮古島のあとは ツール・ド・フランスに 参加ですか。

うめ #-|2010/05/15(土) 01:20 [ 編集 ]
もちろんです。
パリ・マラソンもあきらめてはいません。
(しかし、ツール・ド・宮古島は足切りタイムが厳しい。完走できるかギリの状況です。)
ラテオジ #-|2010/05/15(土) 08:06 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/259-8f28ca9b

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.