FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

伊良部島の「山」


 伊良部島には山も川もないといわれていますが、山と名のつく場所が一つだけあります。
 牧山。
 海側から見るとガケの上、陸側からは坂の上。
 山を見慣れている人は、山には見えません。しかし標高89mは島で一番高い地点です。
 で、一応「山」なのでしょう。

  *  *  *

 ふつう「まきやま」と読みますが、「makizan」と書かれた標識もあります。
 タカ(サシバ)の形をした展望台にはいつもやや強めの風が渡り、原初の緑とサンゴの海、伊良部島360度のパノラマを楽しめます。
 右手には、完成すれば無料で通行できる日本最長の橋となる伊良部大橋。
 左手には、宮古島を結ぶのどかなフェリー航路。
 宮古島、池間島、来間島はもちろん、宮古島の向こうに大神島の頂上部分、条件さえよければ海のかなたに多良間の島影も望むことができます。

 つまり、ここ牧山からは、水納島をのぞく宮古諸島の島七つがぜんぶ見えます。

  *  *  *

 早起きが得意ならば、朝日を見に行くことをおすすめします。
 海からでなく宮古島から昇ります。
 薄闇の中、燈火にきらきらする宮古島がほのぼのと明るくなり、やがて島のヘリがくれないに染まってゆくその移ろいの妙!
2010/04/16 16:10|自然TB:0CM:2
コメント
こちらでは
満開の桜の上に
昨夜からの雪がのっていて、可愛そうでした
10㎝くらい積もりましたよ
夏女 #-|2010/04/17(土) 15:48 [ 編集 ]
御殿桜に雪なんて聞いたことがありません。
こちらは明日トライアスロンで盛り上がります。
ラテオジ #-|2010/04/17(土) 21:17 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/257-9effea07

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.