FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

亀ってやっぱりなあ


 スペイン語で「緑の老人」というと、スケベなオジイを指します。
 ソノ道で現役という意味です。
 島ガイドのジェニーさんが、そんなオジイから聞いた話です。

 亀島は伊良部島・渡口の浜にあります。
 暑い夏の日の夕方など、さわやかな風の吹く乗瀬橋の上で、島や入り江や空を眺めているととてもいい気持ちです。

 オジイの若かりしころ、亀島はアダンバナリと呼ばれていました。
 「アダンの木のある離れ島」という意味です。
 護岸工事をしてからは砂が溜まり、今では砂浜と亀島はくっついていますが、かつては舟で渡るほど離れていたそうです。

  *  *  *

 若いオジイは、村の生娘を初デートに誘いました。
 行く先は、舟でえっちらおっちら、アダンパナリです。
 島には日本兵が掘った穴があって、そこで二人は楽しいひとときを過ごしました。
 しかもめでたく愛のあかし。

 舟でしか行けないところが好条件でした。
 アダンパナリは、いつしか秘密のデートスポットとなり、ほら穴でデートすると子宝が授かるという噂も広まりました。

 そして、ほら穴を誰が呼んだか「ヒーマギガー」。
 「ヒー」の意味は申し上げられませんが、「マギ」は「まぐわい」つまり男女が契りを結ぶこと、「ガー」はほら穴です。

  *  *  *

 緑のオジイはそのほら穴が懐かしくなって、つい最近探しに行ったそうです。
 時は流れました。今は緑の亀島。ミドリガメ。
 アダンが生い茂っていて見つけられなかったそうです。

 ジェニーさんは、はたと手を打ちました。
 「道を切りひらき、子宝の洞窟としてツアーにしたらどうだろう」
2010/02/06 10:19|自然TB:0CM:4
コメント
今 こちらの ラジオのニュースで 日本の台湾に近い南の島で 大きな地震が あったと言ってました。
ラテおじさんとこは 大丈夫でしたか?

 
うめ #-|2010/02/07(日) 20:06 [ 編集 ]
ちょっと揺れました。津波注意報が出ましたが、さざ波も立ちませんでした。
ニュースってそんなものです。
ブラジルのスラム街で、日本はとても危険なところだそうじゃないかと言われたことがありました。
ラテオジ #-|2010/02/08(月) 10:57 [ 編集 ]
おじいによく娘が着いて行きましたな(^^;)

海が超きれい~ジェニーさんはよくお金儲けにピンときますな~(^ー^)
宝 #-|2010/02/09(火) 00:41 [ 編集 ]
若いときのおじい、でして、今はついて行く人はなかなか…
でも島の年寄りは元気です。

撮影場所の乗瀬橋は、老朽化のため?通行止めになってしまいました。
予算がないので当分そのままだそうです。
ラテオジ #-|2010/02/09(火) 09:44 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/249-59ed4e2d

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.