FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

伊良部島マングローブ・ロード


 ここは、歩くか、走るか、自転車に乗って。ぜひ!
 伊良部島マングローブ・ロード。

 道は、伊良部島と下地島を隔てる3キロほどの入り江に沿ってあり、南は「渡口の浜」、北は「佐和田の浜」までつづいています。
 途中、ところどころ自然の林に遮られながらも、マングローブの愛嬌ある姿がかいま見えます。
 佐和田の浜寄りの「たいこ橋」のあたりが、左右に広く広がっている見どころです(写真)。

   *  *  *

 入り江は、川のように見えるけれども海です。
 ちゃんと潮の満ち引きがあります。
 けれど地下水や雨水が多く流れ込む特殊な水域なので「汽水域」と呼ばれます。
 入り江は潮が引くと干潟っぽくなり、マングローブはそんな塩分濃度の低い湿地を好むといいます。

 つやつやした緑の葉はこんもり丸く、たくさんの足のように見える呼吸根(気根)が泥の中へ伸びています。
 いかにも南の島らしい光景です。
 根づいたばかりの小さいのがぽつんと立っているのを見ると、思わず「かわいー」とつぶやいてしまいます。
 夕陽の時間帯なら、あかね雲が水面を彩ります。

  *  *  *

 マングローブ・ロードに街灯はほとんどなく、夜は月明かりで歩きます。
 月のない日は真っ暗闇ですが、半月以上の大きさだと昼間のように歩けます。
2010/01/28 17:50|自然TB:0CM:2
コメント
ここは私の散歩コースにある伊良部ラグーンですね。
道路脇にはマングローブを植林した記念碑も建てられていますね。
irabunchu2006 #-|2010/01/29(金) 11:24 [ 編集 ]
そうでした。
散歩するのにほんとにいいところです。
橋の上からの眺めもなかなかなものです。
ラテオジ #-|2010/01/29(金) 19:00 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/246-652e2473

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.