FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

「通り池」はひょうたん池!?


 直径が右75メートル、左55メートル。
 下地島に、眼鏡のように並んだ大きな二つの池があります。
 「通り池」です。

 しかしほんとうは、その池が「ひょうたん形」をした一つの池だと知っている人は少ないと思います。
 くびれ部分の上が橋のようにつながっているので、上からは二つに見えるのです。
 その自然の橋には、写真のような木製の遊歩道が通っています。

  *  *  *

 大きな方の池の真ん中に、突然たくさんの泡が湧いてきたかと思うと、ダイバーがぽっかり顔を出すことがあります。
 水中に直径10メートルほどの穴があり、海とつながっているからです。

 「通り池」と呼ばれるのは、二つの池が実際はつながっているからでしょうか、あるいは海と池が洞穴で結ばれているからでしょうか。
 池のなかには、洞穴を通り抜けてきたネムリブカやイソマグロ、ナポレオンフィッシュなどが休息していると案内板にはあります。

  *  *  *

 ここは、バスの観光客でも来ない限り、神秘的と感じるほどに静かです。
 「漁師が海の精霊を釣ったゆえ、その家が陥没して池になった」
 「母がまま子と間違えてこの池に実の子を突き落とした」
 そんな、いずれも悲しい伝説が残っています。

 *  *  *

 以前一度、湖面をシーカヤックで遊んだことがあります。
 その様子はこちらをどうぞ。(当日記08年7月11日)
 http://casadehamaca.blog89.fc2.com/blog-entry-156.html 
2010/01/17 16:26|自然TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/244-ff15de6e

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.