FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

多良間島「八月踊り」を見る


 ひっそりした多良間島が年に2度だけにぎわいます。
 旧暦8月の「八月踊り」と、「多良間島一周マラソン」(今年は11月14日)です。

 伊良部島に生まれて50年、となりの多良間島に一度も行ったことがないという釣り師しげちゃんを誘って八月踊りを見てきました。

  *  *  *

 島にひとかたまりしかない集落の中心に、初日の踊り会場、土原ウガン(拝所)はありました。

 国の重要無形文化財。
 三方を観客に囲まれた、5、6メートル四方ほどの特設舞台で、総引き、獅子舞、若衆踊り、女踊り、棒踊り、二才踊り、狂言、組踊りなどが、終日シームレスで披露されました。

 おじいおばあが楽しそうに見ています。
 私もけっこう飽きません。
 特に衣装には目をみはりました。
 紫、赤、黄は高貴の象徴なのでしょうか。
 青年のまとう白い絣のような着物は清潔感がありました。

 演者はすべて島の人。ちっちゃな子供からおじさんまで、いったい何人が踊ったのだろう。
 素人歌舞伎や素人芝居を思い起こしました。その琉球芸能版。
 つまづいてバランスを崩す女の子がいたり、口上をちょっと噛んでしまう青年がいたり、お座敷芸のような狂言だったリ。
 技量を問うよりも、伝統と熱意に打たれる舞台でした。

  *  *  *

 今年の八月踊りは9月26日から28日まで。
 多良間島は、宮古島からフェリーで2時間の距離にあります。
2009/09/28 10:38|未分類TB:0CM:5
コメント
まず商売の秘訣を伝授したとこで気がかりをひとつ。
ヒロシの小骨が喉にささったみてく気になってよお。
なにがって、やいっ、この「傘出海女家」。
こちとら8月11日から時間がとまっちまったんでえ。
なあ、ひとことでいいんでえ。教えてくれな。
まずかったのか?ナンコウはよお。
佐平治 #-|2009/10/02(金) 14:03 [ 編集 ]
へへえ、v-341時は私にめまいだけを残してゆくう~
ラテオジ #-|2009/10/03(土) 09:21 [ 編集 ]
小椋佳「めまい」だな。
♪だからワイングラスの角ごおり~ぃ♪
って、のせるねえい!
つまりだ、まずかったと、そういうわけだろ。
水っぽいカボチャが関東もんの口にあうはずねえと
はなっからふんでたんでえ。門外不出じゃなく、
出しても売れねえって解釈でいいな。
佐平治 #-|2009/10/03(土) 18:39 [ 編集 ]
本日は台風接近の中、お運びをいただいて御礼申し上げますが…
ナンコウにつきましてはさらにいろいろ試した上でご報告申し上げるということで何とぞ…
おあとがよろしいようで。
ラテオジ #-|2009/10/05(月) 01:32 [ 編集 ]
こんばんわ
多良間島からメールします。
仲筋字の八月踊り「おーがま・くいがま」の写真があればもらえないでしょうか
実は、娘が出演してます。
宜しくお願いいたします。
多良間人 #MyJ0QW/M|2009/11/19(木) 22:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/232-0d43a061

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.