FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

川満直哉トワイライト・ソロ




 こんなライブが私の夢でした。
 かなえてくれた川満さんどうもありがとう。

 1) When I Think of You
 2) ルパン3世のテーマ
 3) Fly Me to the Moon
 4) 君をのせて
 5) Brazil

 最後の「ブラジル」は、その場で私のリクエストにこたえてくれました。

  *  *  *

 川満さんが背にするのは日本の渚百選・佐和田の浜。
 生のアルトサックスが、夕焼けの空と海から湧いてくるように響く。
 土手に座る聴衆はリラックスして体が揺れている。
 
 たまらーん!

  *  *  *

 なお、「トワイライト・ソロ」とは、セニョール川満が「たそがれた独りぼっち」という意味ではありません。
 もう、第2夜が待ち遠しい!
2009/06/28 08:55|TB:0CM:8
コメント
昨夜は素晴らしい演奏を聴かせていただきありがとうございました。
佐和田の浜のローケーションも最高でしたね。
irabunchu2006 #-|2009/06/28(日) 14:51 [ 編集 ]
佐和田の浜の夕方はほんとにいいですね。
できればこんな機会を増やしたいと考えています。
川満さんによろしく伝えておきます。
ラテオジ #-|2009/06/28(日) 16:55 [ 編集 ]
その場にいなくても最高のコンサートってことがわかります。
いいね、至福のときですね。
伊良部のみなさんも、ネクストは?と期待するでしょう。
オーナーのがんばりにかかっていますね。
録音・録画は?
残せるといいねえ。
東京多摩から祝福を!!
佐平治 #-|2009/06/29(月) 04:30 [ 編集 ]
祝福に感謝申し上げます。

録音録画は、機材なしというか買えない状態ですので残念です。
ユーチューブにアップしてお伝えできるといいのですが。

沖縄は昨日梅雨明け宣言でした。
湿気が飛び去り、本格的夏模様です。
のんびりできまっせ。
意を決して旅のプランを!

ラテオジ #-|2009/06/29(月) 10:11 [ 編集 ]
26・27と Naranjaで相方共々お世話になりました。
佐和田の浜のトワイライト・ソロ、ほんとーに素敵でした!
偶然にもこんな機会に恵まれて、本当に幸運でした。
また伺います~ブログも楽しみにしています。
なつぞう #UFDVyfK6|2009/06/29(月) 10:42 [ 編集 ]
ご利用どうもありがとうございました。
ほとんど打ち合わせもなく、成り行き任せのライブでした。
そこそこ人数もいましたし、偶然って意外といい結果が生まれると思いました。
またぜひ遊びに来てください。
ラテオジ #-|2009/06/29(月) 12:20 [ 編集 ]
この日も楽しかったですね~
サックスとサンシンの演奏よかったです~
夕日が最後ちょっと残念でしたけどBBQはうまかったです(^^)
かぼちゃが食べたかった~
川満さんのブログみたら袋見つかったみたいでよかったです(^^)
宝 #-|2009/07/02(木) 22:19 [ 編集 ]
そうでした。
そのあと三線ライブもお願いしたのでした。
そっちも結構盛り上がったのにすっかり忘れていました。
しげちゃんどうもすみません。

伊良部カボチャは私がたっぷりいただきました。
ラテオジ #-|2009/07/02(木) 23:45 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/221-b825f0ba

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.