FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

マエストロ、旧正月の神歌を採集


 本日は、旧暦では1月10日です。
 6日後に「旧十六日祭」があるので、それまではまだ松の内、といったところです。

 伊良部島佐良浜部落では旧暦でお正月を祝います。
 三が日は、6人の神女ツカサたちがそれぞれの家を回り、神歌を歌い、カチャーシを踊り、神とともにごちそうを食べます。
 各家で1時間半ほど過ごすので、1日6軒9時間、3日合わせて27時間歌い続けというハードスケジュールです。

  *  *  *

 音楽家・久保田麻琴さんは昨12月、伊良部島で神歌を採集したが、実際の神ごとの中で生きている神歌を聴きたいと、この旧正月元旦、再び佐良浜部落に録音機を担いで現われた。

 琉装というのか、沖縄の着物を着たツカサは美しい。
 歌うほどに調子が乗り、声に張りが出てくる。
 佐良浜は、沖縄でも神歌が日常として残っている指折りの地域である。
 しかしそれだけではない。
 マエストロいわく「音楽的にもすぐれている」。

  *  *  *

 ツカサたちのパフォーマンスが終わると、家に集まっている人たちの応援カチャーシーが許されるので、マエストロ久保田さんも私も思いがけなく踊らされる羽目になりました。
 
 今回の録音はマエストロの手でCDにまとめられるかも、ということで大いに楽しみです。
 この夏、宮古島西原のオバアたちとともに東京でコンサートの計画もあるようです。
 内地の方もどうぞ期待してお待ちください。
 
2009/02/04 10:24|未分類TB:0CM:2
コメント
そちらは旧暦の正月の方がメインですか。(台湾が近いせいですかね?横浜中華街も、この時期の方が活気がありましたし。)
cyah #3QoNeXxQ|2009/02/04(水) 12:59 [ 編集 ]
それが同じ伊良部島でも、部落によって祝い方が違うのです。新正・旧正と略すのですが、どちらかがメインだったり両方祝ったり。みな移民なので、ルーツが異なると習慣・方言まで違うのです。わずか6000人の島なのに、方言は5つだか6つだかあります。覚えられません。
ラテおじ #-|2009/02/04(水) 14:29 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/193-26cd118d

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.