FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

リフォーム社長のサプライズ!


 カサ・デ・アマカに1か月も滞在したケーちゃんがいよいよ出発しようというその朝、フェミニストのリフォーム会社社長が持ってきてくれました。
 厳しい妻の眼をうまくかわしつつ、社長はいつも気が利くのです。
 社員のムーネさんは名うての素潜りハンターで、獲物は前の晩、彼が仕留めました。

  *  *  *

 体長20センチ。ビーズのようなつぶらな瞳が離れて附いているので、間が抜けたような愛嬌がある。
 (写真の上部の穴は、ハンターにモリで突かれた跡。)
 楕円形の固い殻はゆでると赤みを帯びるが、もとは、岩場に溶け込むようなまだら模様のグレーぽい色をしている。
 殻の裏側にはイセエビに似た尻尾が丸まっている。
 2本の触覚がすっと伸び、わさわさ動きそうな脚が薄気味悪く左右に5本づつ並ぶ。

 島の市場にはけっして出回らない。ハンターが自分で食べてしまうからだ。

 獲物の名はゾウリエビ!

  *  *  *

 ゆでて、氷水で締めていただいた。
 尻尾だけ知らずに出されたらイセエビとほとんど区別がつかないと思う。

 なめらかで柔らかい白身にはほんのり塩が効き、よって海のほのかな甘みと、磯のうまみが浮き上がる。
 歯ごたえのある弾力と身のしまり加減を問題にするならば、イセエビがやや上である。
 舌を喜ばせる滋味を問うならば、ゾウリエビがやや上である。

 ミソはわずかしかない。苦みが淡く、ちょいの間上がりみたいなもので思慕があとを引く。
 も、、もっと食べたい!

  *  *  *

 ケーちゃんはいっしょに届けられたイセエビに餓鬼のごとくかぶりつきました。歯が光っていました。
 本人に気づいている様子はありませんでしたが、手や口の周りにはミソが血のようにこびりつき、卓上には殻と身の破片が戦場のように散乱しました。
 地獄絵でした。

 むきだしの欲望を眼前にしてしまうと、恋の旅路も引き返したくなることがままあるものです。

(注)この日記はフィクションであり、実在の人物とは何の関係もありません。
2008/11/10 09:37|食べ物・飲み物TB:0CM:6
コメント
以前テレビで似たようなのを見た事があるのですが、「セミエビ」と言っておりました。
ゾウリエビはセミエビとは別物なのでしょうか?
cyah #3QoNeXxQ|2008/11/10(月) 12:28 [ 編集 ]
うまそうですね~一瞬カブトガニかと思いました!
宝 #-|2008/11/10(月) 18:02 [ 編集 ]
こんばんは
ウミヘビはマムシのような物ですか
どちらも食べた事がないので何ともいえませんが
骨が多いのは確かですよね
一度食べてみたい物です。
少しの勇気で世界が変わるのでしょうかね?
また、ゾウリエビは、市場には出ないけど、
おいしい物
 たとえば、熊とかカモシカとかあまり出回っていないのに
料理次第でとてもおいしいですからね。
いつも楽しんでいます。


 
ワンワン #j5MTE4Ew|2008/11/10(月) 22:27 [ 編集 ]
仲間のようですが、殻がゾウリエビの方が丸く平たく、セミエビのほうが細長い感じだと思います。
ラテおじ #-|2008/11/11(火) 14:24 [ 編集 ]
私も最初はカブトガニの親戚かと思いました。
大きな違いはしっぽでしょうか。カブトガニは細く長く、ゾウリエビはほとんどイセエビのように太く大きく身が詰まっています。
ラテおじ #-|2008/11/11(火) 14:28 [ 編集 ]
島の特産で食べてないのは、いよいよ赤犬だけとなりました。
ラテおじ #-|2008/11/11(火) 14:30 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/181-10e40657

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.