FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

「通り池」に降りてシーカヤック


 島に住みついていると、めったに体験できない、いいことがあります。
 下地島の名所「通り池」をシーカヤックで遊覧しました。
 (島はじまって以来のこと、らしい。)
 ふだんは、がけ上の遊歩道からのぞきこむ大きな池です。

 船長ジェニー・Aならではの行動力で実現しました。 
 (本来の目的は、某筋から依頼された池のゴミ拾いなのですが、以下ではその詳細は省略させていただきます。)

  *  *  *

 通り池は、直径75メートルと55メートルの2つの大きな池である。
 メキシコ・ユカタン半島のセノーテとよく似ていて、絶壁に囲まれている。
 古代マヤの民は豊作だか雨乞いだかのために、人や獣を生きたままセノーテに放り込みいけにえとした。底からは若い娘の骨がざくざく発見された。
 「通り池に下りる」と話したら、ちょっと違う世界を見ることができるイロさんが、そんな世界に無神経な私に言った。
 「悪いことは言わない。塩だけは忘れずに。特に右の池に感じます。上がるときでいいから肩に振って清めてきてください。連れてこないようにお願いします」

 シーカヤックは絶壁をロープで降ろし、人は宙吊りのアルミはしごからカヤックに乗り移る。落下しても水の上。ライフジャケットを附けているのでメタボのシンゴさん以外は落ち着いたものである。

 静寂。穏やか。オールがすいすい快適に滑る。
 岩肌の造形が異様で、別の星に舞い降りたような気分。
 絶壁の底にしては圧迫感がない。鍾乳石があちこちに見られる。空は明るく、見下ろす観光客よりもむしろ高い場所にいるような気持ちよさである。

 2つの池を結ぶ通路は、観光遊歩道のちょうど真下にある。今日のところは、頭に注意すれば抜けられる高さに開いている(写真右)。
(池は地下で海とつながっているので、潮の干満によって池の水位も変わる。)
 
 船長は見たこともない魚に声が裏返り、海蛇だらけの洞窟に上陸してさらにトーンを上げた。
 私はこっちの池からあっちの池へと移動し、うきうきと何周も巡った。

  *  *  *

 イロさんが心配するまでもなく、原住民たる船長はすべてをわきまえ、酒と塩のお清めセットを用意していました。
 酒を大地にひとふり、自分でひとくち。塩を左手の甲に乗せ、ちょびっとなめてから大地にぱらっ。
 全員がそうしてから通り池に入りました。

 孤独な私は美女の一人も連れて帰りたかったのですが…
2008/07/11 09:27|未分類TB:0CM:6
コメント
孤独なのですか?w

私がいるじゃないの、ジェニーがw

降りる時のビビってるラテおじの画像がバッチリありますよ♪w

それにしても楽しかったですな♪

あの魚は『トビウオ』の稚魚だそうです。w
ウルトラマン #-|2008/07/14(月) 06:50 [ 編集 ]
うれしいことに、それ以来肩が重いような気がします。
背中に誰かが一緒にいるような。
ラテおじ #-|2008/07/14(月) 08:04 [ 編集 ]
こんにちは~
そんな神秘的な重~い場所があるんですかv-39
以前テレビでユカタン半島のは見たこと有ります
日本にもあるのですね
なにかを持ってきてたら、賑やかv-12
になったでしょうv-236
ビビッてる写真、みたいです
掲載お願いしますv-10
夏女 #-|2008/07/14(月) 10:16 [ 編集 ]
ビビッテルなんて失礼な。これでも山を登っていた(過去形)のです。ふりをして盛り上げているだけですv-12
今日もこれからドンちゃん騒ぎ。
ラテおじ #-|2008/07/14(月) 17:14 [ 編集 ]
この前はお世話になりました!
楽しいハンモックでしたv-353 超お気に入りです!
もっとゆっくりしていたかったですが残念ですv-292
また行ったときはよろしくお願いします

またブログにも遊びに来てくださいv-291
そのうち書きますのでe-266
宝 #-|2008/07/14(月) 21:27 [ 編集 ]
ご宿泊ありがとうございました。
ちょっと商売っ気が出てしまうようですが、1泊では伊良部のよさを味わっていただけないと思います。
のんびりできる気持ちがあるか、そんな余裕があるか、だと思います。
管理人 #-|2008/07/14(月) 21:50 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/156-37bb9e8c

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。