FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

ヤシガニに脱帽します


 椰子の実が好物だからヤシガニという。ベタです。
 南国の空に映える高い椰子の木によじ登って、あの硬くて厚い殻に、鉄のようなはさみで穴をうがち、ばりばり食い破る。
 伊良部島では、台湾のカブトムシに食い荒らされて椰子が全滅したということで、オレンジ色に熟すアダンの実にターゲットを変えたらしい。

 雑食性なので、果物だけでなく、食べられそうなものは何でも食べる。
 名うての悪食である。
 実際、ゴミ捨て場の生ゴミに顔を突っ込んでいるところを目撃したことがあるが、見てはならぬものを見てしまったようで相当に不気味ではあった。

 宮古島周辺では、土葬した死体を食べるという言い伝えがあり、島人が必ずしも好感を持って評価しているわけではない。
 ゆでても色が変わらず青いままだと毒がある、という風説もある。
 だから、かく生き延びられたのかも知れない、とも思う。

  *  *  *

 各国各地各様に調理法があるらしいが、伊良部では、簡潔明解に「ゆでる」だけである。湯に何も入れないし、肉に何か調味料をつけて食べるわけでもない。

 ゆであがったずんどう鍋にはうっすらと脂が浮いている。それを眼にするだけでもかなり濃厚だと想像がつく。
 殻の硬さは天下無敵。ナットクラッカーのような武器がないととても太刀打ちできない。
(わが家では料理バサミで何とか対応した。)。

 ヤドカリとはいえ同じ甲殻類。味は、やはりカニやエビに近い。濃いめのカニ。
 しかしその濃さを、表現するのがむずかしい。
 肉に歯ごたえがあるから、味覚はさらに惑う。鳥のささ身をさっとゆでてほぐしたような弾力。
 あの硬い殻をブルドーザーのように動かすのだから当然かもしれないが、筋肉が締まっているのだ。しかも脂味が微妙に強い。

 ミソ(写真)はさらに濃い。舌にまとわりつくというより、べとつくほどに脂と旨みを含んでいる。
 これだけ舐めても何の文句もないが、肉にこいつをちょっとからめて口に放り込むと、ビックリマーク!!!海も空もすべてを溶かしたように滋味豊かで、茜や青や緑の入り混じった、壮大な夕陽が舌の上に射した。
 極上の陶酔! 何たる幸せ!


  *  *  *

 マクガンハンター・ジェニーAさんに、心からお礼申し上げます。
2008/07/06 10:00|食べ物・飲み物TB:0CM:4
コメント
飯時になると必ず現れる隣のねこは えび、かにが 大好物です。
ふつうのでも、眼の色が変わって 大騒ぎするので、やしがにを食べたら テーブルの上で ねこじゃ、ねこじゃを踊りだすのではないかと 思われます。
フランスの定番の食べ方は 手製のマヨネーズと一緒に食べるのですが、脂肪たっぷりなやしがにには どうでしょうか。 
まだ 残っていれば、キューピーマヨネーズで一度試して、感想を教えてください。
うめ #-|2008/07/07(月) 05:48 [ 編集 ]
バターなしでは手も足も出ない紅毛人め。
エヴィアンだかなんだか、変な水を買い求めればよろしい。
どの酒もけっきょくは渓流の水に範を求める、のである。

以上、ヤシガニの話ですが…
管理人 #-|2008/07/07(月) 08:08 [ 編集 ]
ええええ、この前バターが無いって騒いでいたのは 誰でしたっけ・・・・

それから、水に関しては エヴィアンやヴィッテルなど日本でも知られてるブランドは高いので 普通買うのは もっともっと安いものです。
それだって、水道の水が塩素臭くさえなければ、買わなくて済むのだけれど。

南の海の夕日の味のヤシガニには どんな酒が比肩できるのでしょうね。

うめ #-|2008/07/07(月) 20:12 [ 編集 ]
酒の話題を忘れていたほどに..
管理人 #-|2008/07/08(火) 10:37 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/155-8e40cb75

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.