FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

ただで収穫できる浜辺のほうれん草


 ジョギング仲間のガジュマルさんが、道端の枯れ草の中に見つけた雑草をつまんで食べた。葉のつけねに小さな黄色い花をつけている。
 「汁物の中に入れるとおいしいよ。ぜんぶ出来上がってから最後に散らす。ゆでて醤油でもうまい。浜辺のほうれん草さ」
 一番上の若い葉っぱを、私もむしって食べた。ちょっとふわっとしていて、くせはない。やっぱり草の味だ。島の中には、こんな無料の野菜が何種類も生えているらしい。
 帰ってから少し調べてみた。「ツルナ」でしょうかね。日本各地の海岸に自生しているらしく、古くから食用にされ、胃腸への薬効もあるとのことです。
 
2008/04/10 05:27|自然TB:0CM:2
コメント
あたりい、ツルナ、または 浜ぢしゃといいます。
暑さにも負けず、病気にもならず、どこでも生えるので、子供のときは おひたし、ごまあえといろいろ食べさせられました。
やっぱり、ちょっとほこりっぽいような味がして、ほうれん草のほうがすきでしたけどね。
ヨーロッパでも地中海側に生えていて ほうれん草代わりに食べます。
フランス名は Tetragon(テトラゴン)、または ニュージーランドのほうれん草と呼ばれます。 
ただし、ドーデの水車小屋便りには でてきませんので 探せといわないでくださいねえ。
うめ #-|2008/04/10(木) 17:48 [ 編集 ]
後でもう一度探してみたものの、みんな同じ葉っぱに見えてわからなくなりました。ニガナとかいううまいのもあるそうなのですが。
管理人 #-|2008/04/11(金) 09:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/112-5193c213

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.