FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

シーカヤックで伊良部島南岸「大長コース」へ


 「イラブルーツアーズ」の君麿船長の誘いで、シーカヤック「大長コース」の下見に連れて行ってもらった。
 私にとってシーカヤックは、伊良部島と下地島間の「国仲入り江コース」に次ぐ2度目の体験だが、沿岸とはいえ「海」に出るのは初めてである。記念すべき処女航海だ!
 渡口の浜(とぐちのはま)のはずれの砂地から艇をおろし、伊良部島南岸に沿って、貨物専用の長山港までを往復する。小さなビーチと、火山島のようなギザギザの岩場が低く連続し、もしアオアシカツオドリが群れ、海イグアナが寝そべっていればガラパゴス諸島の風景そっくりだ。入り江とは違って、舳先が切る波しぶきが高く顔にかかる。波さえ穏やかならカヤックごと入れそうな小さな洞窟や、ご覧のような岩と岩の通路、潮吹き岩などもあって、ほどよい探検気分である。コースの中ほどで、ちょっとお高い宿泊施設ヴィラブリゾートが遠目に見えたりすると、品のない優越感なども湧いてしまう。お金はさほどかからず、こちらの方がどれほど優雅かって。
 それに、なんてったって海の上。丸い水平線の方角に目をやると、西日が海面にまぶしく輝いている。波がやや高くなった。あ、おれ、泳げないんだけど。
2008/03/25 00:36|自然TB:0CM:2
コメント
あれま! 泳げなかったの?
それはそれはビックリです。
ま、でも救命胴衣は着てるからね。
青の洞窟は死ぬトコでしたね?(笑)


あだんや #-|2008/03/26(水) 06:36 [ 編集 ]
キミマロ船長の顔と航海の様子は「伊良部島ハンモック小屋photoだより」に掲載しました。ご覧ください。
管理人 #-|2008/03/26(水) 10:10 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://casadehamaca.blog89.fc2.com/tb.php/100-da5aed94

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.