FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

すごいぞ、オムスビさん

IMGP8141tarama.jpg
 多良間島マラソン村政百周年記念大会。
 赤いランプをくるくる回しながらパトカーが静かな島の一周コース(24.3km)を先導してくれました。
 大きな大会では白バイのことが多いようですが、マラソンレースではおなじみの光景です。

   *    *   *

 私はけがのため、自転車でレースを追走しながら応援しました。
 チーム・アマカメンバーのそれぞれがほぼ実力通りの位置取りでレースは始まりました。
 しかし、後ろから追っても追っても一人だけ見当たりません。

 ほかの参加者をぶっちぎってパトカーのすぐ後ろを走る4名に追いつきました。
 そのなかに、いたぞいたぞオムスビさん!
 いくらローカルな大会とはいえトップ集団につけています!

 ほかの3人は、いずれも宮古島を代表するランナーです。5000メートル14分台の記録を持つNさん、大学の駅伝部まで進んだKさん、そして前回大会覇者のTさん。

   *   *   *

 レース中盤は、いっとき、20代の二人と前回チャンピオンから数百メートル離されましたが、焦ることなくマイペースを守りました。
 ラスト2キロメートルでは、なんと2位の選手まで抜いてしまいました。
 準優勝。表彰台です。

   *   *   *

 オムスビさん。
 走る前も、走っているときも、走り終わってからも、子犬のように楽しそうでした。
 結果よりも、その姿に乾杯したくなりました。

(写真)チーム・アマカの面々、宮古新報の一面を飾る。左から黒=オムスビさん、ライムグリーン=じろうさん、オレンジ=金ちゃん、ピンク=伊良部長距離会クガイ会長。
スポンサーサイト



2013/11/14 11:20|民俗・行事TB:0CM:2

こんな日が来るとは

IMGP8024.jpg
 11月1日、いつにない強雨が一日中伊良部島を叩きました。
 私の満60歳の誕生日でした。
 ぽつぽつと届けられるプレゼントを並べていますと、いつしか生前葬状態となりました。(写真)

 おそらく、このつぶやきを読んでいらっしゃる方のほとんどは、自分の60歳の誕生日なんて想像できないと思います。私も同じでした。
 ジジイじゃありませんか。

   *   *   *

 私がお世話になっている伊良部長距離会は、来年30周年を迎える伝統のクラブです。
 そのメンバーごうさんが発起人となって、還暦祝いの会を開いていただきました。
 
 おとーりを回し、島人からお祝いの言葉をいただきながら。
 還暦。60歳。じじい。
 現実ではありますが、茫洋とした荒野にたたずむ気分でした。

 参集してくださった方々、お祝いの電話をくださった方々、プレゼントや電報をくださった方々、
 どうもありがとうございました。
2013/11/02 16:48|日常TB:0CM:1

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.