FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

チーム・アマカ自転車部in2013ツール・ド・宮古島

IMGP7274tour.jpg
 チーム・アマカ自転車部定例参加行事です。

 予定していたショーワ自転車部主将は節約のため回避、腰抜けチ金ちゃんは100キロに逃げてエントリーした挙句出走まで逃亡されました。
 私のレース顛末はすでに報告いたしましたので、ほか3人のメンバーの走りっぷりをご披露いたします。
...
   *   *   *

 そろってレース初参加という3人ながら、美麗島の呑兵衛テイさん36歳、ロボコップぐんじ34歳、おむすびヨネヤマ34歳と脂がのっています。

 自転車歴15年のロボコップさんは、人類誕生以前を思わせるみっちりした筋力の持ち主です。
 初レースなので前日あたりはかなりナイーブに見えましたが、当日は予想を上回るゴリゴリのパワーを発揮しました。
 ゴール後は「出し切っていない。もう1周走れる」「タイムが納得いかない」など、満足げな自信をのぞかせていました。
 来年は最後までトップ集団で走り、160キロ5時間切りに挑むそうです。

 おむすびさんは、修行僧のような風貌により銭湯でおじいさんから手を合わせられたことがあります。
 強靭な精神と、伊良部マラソンで高校の駅伝部を相手に6位という結果を残した心肺機能をお持ちですから、慣れない自転車とはいえまったく心配していませんでした。
 2周目の名所・東平安名崎までは原始ロボコップに先行し、バテバテの坂で抜かれはしたものの、わずかの順位・タイム差で完走を果たしました。
 「いい経験でした」と控えめのコメントながら、もう目は来年を向いていました。

 テイさんは、ショーワ主将と一緒に神奈川の山坂で練習を積みました。
 主将からは「ラテオジさんよりは先着しますよ」と実力のお墨付きも出ていました。
 しかしハンデは一目瞭然。果敢ではありますが、テイさんの愛車フライデイは20インチという小径車(レース用自転車はふつう26あるいは27インチのホイルをつけています)。
 100キロの第2関門は時間内にクリアしましたが、脚の痙攣のため110キロ付近でリタイアしました。
 帰ったら翌日にでも、貯金をはたいてロードバイクを買う決意を固めました。


   *   *   *

<公式記録・100マイル=160キロロードレースの部>
ロボコップぐんじ 5:21:57 48位 
おむすびヨネヤマ 5:25:29 51位

<非公式記録・100マイルロードレース中途100キロの部>
美麗島の呑兵衛鄭 3:45:00(見当) 暫定1位

<非公式記録・174キロロードレースの部>
伊良部のラテオジ 6:35:11 最長不倒距離 

(写真=左からおむすび、ロボコップ、応援団えみちゃん、呑兵衛、ラテオジ)
スポンサーサイト



2013/06/21 17:08|未分類TB:0CM:2

160キロ自転車レース出場

IMGP7276.jpg
 好き好んで何十万もする自転車を買いこんで磨き上げ、南の島の炎天下で160キロを本気で走る。
 そんな「行ってしまった方々」に心より敬意を表します。

 遠路はるばる第6回ツール・ド・宮古島(6月16日)へのご参加、どうもありがとうございました。

   *   *   *

 最長の100マイル(160キロ)ロードレースの部は、うねるような傾斜の島を2周します。
 われらチーム・アマカ自転車部からは、ロボコップぐんじ、おむすびヨネヤマ、美麗島からの使者テイさん、そして私。4名の参戦でした。。

   *   *   *

 今回は年男記念参加、私中心のレポートです。

 2か月ほど前から計画的に練習して体調よし。
 しかも当日の天候は、猛暑というほど暑くなく、いつもの島風が弱めという絶好のコンディションでした。
 
 かなり乗り込んでいるなと思われるレーサーとも、そこそこ一緒に走れるほど脚は軽く、メーターが100キロを差したところで3時間29分。
 太ももに玉の汗を吹きつつ風を切る爽快。私にしては上出来のペースです。

 さて、集団がばらけ一人旅になった2周目のことです。
 好事魔多し、ってやつかなあ。
 まあ簡単に申しあげますと、ルートをちゃんと把握しておらず、あたふたと道を戻る羽目になりました。
 タイムロスが大きく失格です。

   *   *   *

 私以外の3人はバリバリの30代。
 ロードレース初チャレンジという頼もしき若者たちは、美しき笑顔でそれぞれの結果に納得していました。
 結果は出ませんでしたが、私も自分の走りに満足です。
 (他の人より余分に走ったので、160キロレースなのに距離計は174キロを表示していました。)

 現場では苦しい急坂で応援してくれたクガイ会長、エミちゃん、どうもありがとうございました。

 宮古島でのレース前夜チーム・アマカ結団式、アマカに戻ってからは打ち上げおでん・刺身パーティ。
 来年もやります、参加します。
2013/06/17 17:46|未分類TB:0CM:2

伊良部島の南十字

sou1cross.jpg
 6月2日、夜8時半。
 伊良部島の水平線近くに南十字の4星がはっきりと見えました。

 季節、時間、大気の状況などの条件がそろって初めて姿を現します。
 島人でさえほとんどの人が見たことはないし、見えることさえ知りません。

   *   *   *

 このブログにちょくちょく登場していただく伊良部長距離会クガイ会長は、家族にはほとんど理解されない星空オタクです。
 この夜も娘を貴重なスペクタクルに誘ったものの袖にされ、私に同行のお鉢が回ってきました。

   *   *   *

 南十字星は沖縄本島でも見えるとはいわれますが、じっくり観望できるのは北半球の日本では伊良部を含めた宮古諸島が北限と思われます。
 見やすいのは5月から6月。
 特に太平洋高気圧がどんと張り出した梅雨の晴れ間がベストシーズンです。

 サトウキビ畑の真ん中に陣取り、缶ビールと酎ハイをぐびぐびやりながらおよそ1時間。
 人工衛星や流れ星、夜間飛行機、涼しげに飛ぶ蛍まで、ささやかな光のショウを楽しみました。

(写真=カメラを携行しませんでしたのでネットより借用しました。)
2013/06/03 09:12|未分類TB:0CM:7

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.