FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

発表! チーム・アマカMVP

IMGP6771irabu.jpg
 文句なし、チーム・アマカ最年少、中1のわかちゃん(写真右から二人目)に決定です。
 伊良部マラソン(2月24日)出場は今年で4回目。
 大人や高校の駅伝部も出場する7キロの部を走って283人中なんとなんと16位!
 強風にもめげず、記録は35分58秒ですぞ!

 わかちゃんは、1月に開催された沖縄一周駅伝の宮古島市代表に選ばれ、女子優勝に貢献しました。
 すごい成長です。
 
 

IMGP6777half.jpg
 チーム・アマカの大人たちは、伊良部長距離会おなじみの面々とともにハーフの部に出場しました。
 結果については四の五の申し上げず、一つのエピソードをご紹介しておきましょう。

 もう残すところわずか、チームメイトの金ちゃんを発見しました。
 どう見ても挙動不審。少し走っては後ろを振り返り、また走っては後ろを振り返っています。
 金ちゃんを抜いたその先には画伯もいました。
 吹き出しそうになりましたが、画伯もまた少し走っては後ろを振り返り、また走っては後ろを振り返っています。 
 そんな人、他には誰もいません!

 気持ちは明らかです。戦々恐々。
 私にだけは抜かれたくない!

   *   *   *

 大人のみなさん(というかお二人さん)、そんな風に走っては楽しくありません。
 わかちゃんのように、邪心を捨て、まっすぐ前を見る!
 その時のコンディションによる、自分で納得の走りが出来さえすればいいのです。
 (まずい。勝者のおごりが滲み出たコメントになってしまった。)
スポンサーサイト



2013/02/26 09:23|民俗・行事TB:0CM:0

目立っちゃったなあ、チーム・アマカ

IMGP6760dyu.jpg
 チーム・アマカ銀ちゃん(仮名)のレース前のコメントをご紹介します。

 「ついにラテオジをぎゃふんと 言わす日がきたな。 最初の5キロで ラテオジを2分引き離し、バイクは、ラテオジのは 新車だから1分ぐらい 差をつけられるかも しれない。しかし、最後の5キロのランのゴール前で へろへろになった ラテオジ発見。そのまま抜き去り、ゴール。まあ レースは、こんな感じになるでしょう。」(原文ママ)

 スタート直前には、ふくらはぎにサポーターをつけている私に向かってこううそぶきました。
「ふん、足が痛いなんて言い始めたらもう終わりだな」

   *   *   *

 2月17日「菊之露杯デュアスロン」が、びっくりするような快晴の宮古島で開かれました。
 24回を数える伝統の大会です。(写真=開会式)

 トライアスロンでなくデュアスロンですから2種目で競います。
 まず5キロ走ってから自転車に乗りかえて40キロ、そして再びまたランニングシューズに履きかえて5キロという面白い競技です。
 慣れていないと着替えでもたもたします。(というか、しました。)
 短距離ではありますが、特にセカンド・ランなどは足が棒となり結構過酷です。

   *   *   *

 ゴール地点ではざわざわ。「まだ一人だけ戻っていません」「オレンジのシャツ!」
 私には、ご親切にもこんな声がかかりました。「同じチームの方ですね!」

 銀ちゃんのことです。
 しばらくして大会スタッフが自転車でコースを見に行きました。
 「あと1キロ地点にいました!」
 すでにかたずけ終わった菊之露ののぼり旗に迎えられ、オレンジ・シャツの銀ちゃんはとぼとぼとゴールしました。

 (同日チーム・アマカ幹部会にてユニフォーム没収処分が検討されたことをここにご報告いたします。)

   *   *   *

 今週の日曜日(2月24日)、伊良部島最大の集客イベント「ロマン海道伊良部島マラソン」が開かれます。
 チーム・アマカからは5人が参加予定です。
 銀ちゃん、今度ばかりはさすがに期するところがあるでしょう。
2013/02/22 10:12|民俗・行事TB:0CM:7

2月20日は還暦祝いの日

IMGP6761biath.jpg
 うちのおばあちゃんは、お正月を迎えると、お年玉といっしょにこう言ったものです。
「お前はこれでいくつになった?」
 私の親の世代まで、いや私の小さいころまでは、「数え年」が満年齢と並行して使われていました。

 生まれて1歳。新年を迎えるとプラス1歳。これが「数え年」ですね。
 誕生日には関係なく、同じ年に生まれた人は全員同じ年齢を重ねます。

   *   *   *

 伊良部島では、民間行事のほとんどは旧暦に基づいておこなわれます。
 2月10日が今年の旧正月(元旦)でした。
 1953年(昭和28)生まれの人は、この日に還暦を迎えました。

 巳年生まれが巳年を迎える。
 「還暦」という言葉がぴったりですね。

   *   *   *

 暦の本や、少々詳しめのカレンダーを見ればわかりますが、一年のそれぞれの日に、ね・うし・とら・う…の十二支が順番に割り当てられています。

 伊良部島では、旧暦元旦から数えて初めて迎える「その年と同じ十二支の日」に還暦を祝ううたげを催します。
 今年は巳年ですから、最初の巳の日は2月20日(旧暦では1月11日)。
 この日のために島に戻ってくる人もたくさんいます。


 私も、ワインでも抜いてささやかに乾杯しようと思います。

(写真)2月17日菊之露杯デュアスロン大会にて
 
2013/02/19 13:24|歴史TB:0CM:6

誰、この爺さん(失礼!)


 バファローズキャンプ2日目。
 さっそくブルペンを覗いてみました。そのファースト・インプレッション。
 「誰だ、このぽってりとした白髪の爺さんは」
 
 昨年の不振により、首脳陣はそっくり入れ替わっています。

   *   *   *

 キャンプ地の宮古島市民球場に行くと、応援グッズを販売しているコーナーがあり、そこで「メンバー表」を無料でもらえます。

 背番号72、投手コーチ兼バッテリーコーチ西本聖。
 もちろん現役時代が目に焼き付いています。
 ジャイアンツの元エース格。大きく曲がるシュートが武器で、江川卓と二枚看板で一世を風靡しました。

  え、でも、年齢が57! 年下じゃないか。

   *   *   *

 投手コーチのもう一人は、阪急ブレーブス時代からの生え抜き星野伸之。
 スローカーブで打者を切りきり舞いさせたしなやかなマウンド姿を記憶の方も多いことでしょう。
 西本のぽってりに比べ、星野は現役選手と見紛うほどの細身を保っており、ノックバットを振る姿もきりりとしていました。

 やっぱ、太…
 
2013/02/03 10:09|未分類TB:0CM:0

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.