FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

スラウツ


 「ゲストハウスは暇だろう。バイトでもするか」
 Sさんの温情を賜ってスラウツ作業に行きました。

   *   *   *

 ウージぬ森であなたと出会い
 ウージぬ下で千代にさよなら

 THE BOOM『島歌』(作詞作曲宮沢和史)の一節ですが、「ウージ」はもちろんサトウキビ。
 伊良部ではやや変化して「ブウズ」といいます。(ややか?)
 キビ刈りあるいはキビ倒しは「ブウズナズ」。

 斧で根元からキビを刈る前に、邪魔な先端、葉や花を鎌で切り落とす作業があります。
 これが「スラウツ」です。ヤマトンチュには「空撃ち」と聞こえます。

   *   *   *

 台風や強風の影響で、サトウキビはねじ曲がり、からまり合って伸びています。
 足元を探しながら、ひたすら鎌を振るって進みます。
 切り口からは甘い汁が飛び散ります。
 
 青空に汗を吹き流す風がさわさわと渡り、開拓者にでもなったような気分でした。



*方言指導は長距離会クガイ会長です。
 常日頃のご指導にあらためて感謝申し上げます。 
スポンサーサイト



2013/01/30 12:01|日常TB:0CM:4

がんばれカイオ!


 サッカーJ2の横浜FCが、宮古島の前福多目的運動場で今月いっぱいトレーニングキャンプを張っています。
 横浜は昨シーズン4位でJ1昇格プレーオフに出場したものの、ジェフユナイテッド千葉に0-4で完敗して涙を飲みました。

   *   *   *

 キング・カズこと三浦知良が所属していること以外こちらの新聞等でもあまり話題に上りませんが、個人的には今年こそ昇格チャンスとかなり期待しています。

 中でも注目はカイオ選手(写真右から2番目)。
 187センチの長身、左利きの点取り屋です。
 日系ブラジル人三世なので日本国籍取得もうわさされています。
 基礎練習だけだったのでトップスピードは確認できませんでしたが、素人目にも足技やシュート力が抜きん出ていました。

   *   *   *

 「野球はオリックス、サッカーは横浜FC」
 宮古島びいきの方々、今シーズンはこれでよろしくお願いいたします。
2013/01/27 17:35|TB:0CM:0

収穫間近


 伊良部橋を下地島に渡ると、畑のなかを、一直線の道が真西に延びています。

 夏は左右一面にサトウキビが高く育ち、サワサワと風に吹かれています。
 しなった葉っぱが強い日差しにきらきら光っています。
 「ハワイのようだ」とゲストのまっちゃんは言いました。
 まっすぐに1.5キロ。やや傾斜があって、ジョギングやサイクリングだと、向かい風のときなどはいやになることがあります。

   *   *   *

 このサトウキビ・ロードに、冬季の今に限ってカボチャが栽培されています。
 キビに比べると景色が広々開けるので、先には青い海が見えています。
 
 北海道はじめ産地が寒くて栽培できない今、伊良部産カボチャはヤマトで重宝されるそうです。
 収穫そして発送間近。
 今年は出来がいいようです。
 スーパーで見かけたら、ぜひ南国のホクホクをお試しください。
2013/01/24 08:58|食べ物・飲み物TB:0CM:0

座礁船放置


 伊良部島「三角点」から1月22日午前に撮りました。

 島で最も美しいリーフの一つ「シンビジ」からそう遠くないエッジに、すでに1週間以上、小型タンカーが座礁しています。
 近年は常識のようですが、モンゴル籍でシンガポールの会社が所有し乗員はミャンマー人という、
 素人からすれば不可解な船は、横浜からシンガポールに向かう途中だったそうです。

 まだ燃料が流れ出ているのか、あるいはすでに流れ出たものが浮遊しているからか、
 あたりの重油臭さはずっと続いています。
 
2013/01/23 00:00|未分類TB:0CM:0

冬の嵐


 冬の宮古島につき、海よりも陸の話題にて失礼申し上げます。

 新年早々のチーム・アマカ自転車部合宿は盛況をもって終了し、これからワイド―マラソン、菊之露デュアスロン、伊良部マラソンと本番レースを迎えます。
 さて新春レースの先陣ワイド―マラソンは1月13日に開かれました。
 チーム・アマカ最年長トリオは21キロの部に参戦しました。

   *   *   *

 宮古島東平安名崎から南岸沿いに、風車のある太陽光発電所、スノーケリングポイントとして名高いイムギャーマリンガーデンを経由してゴールの上野ドイツ文化村に至る、風光明媚ながら途中丘を4つ半ほど越え、イムギャーからは長いだらだら坂がいやになるほど続くという相当タフなコースです。

 当日は、体が曲がるほどの強風が吹き続け、残り数キロの地点では前線通過による大嵐となりました。
 バケツの雨と冷たい突風で走るに走れず、マラソンで歩くという初めての経験を味わいました。

   *   *   *

 こんなコンディションで記録は低調ではありましたが、問題はチーム3名の争い。
 ハハハ、もちろん私が一番でした。(40位/21キロの部232人エントリー)
 金ちゃん「追い越される時のささやき戦術にやられた」
 画伯「練習不足でひざが痛くなった」

 スタートラインに立ってからの言い訳はいけませんね。
 男らしく、いや、おじさんらしくない!
 
2013/01/14 14:07|TB:0CM:6

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.