FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

中庭にカフェスペースができました


 ニシムラ画伯は年に4回も5回も伊良部島にスノーケリングにいらっしゃいます。
 ガイドをできるくらい伊良部の海をよく知っています。

  *  *  *

 カサ・デ・アマカ今夏の目玉Habana Club整備中に、いいタイミングで画伯が泊まりにいらっしゃいました。
 画伯に筆を執ってもらうと本来なら支払いが発生するはずなのですが、
 逆に宿泊代をいただいてお手をわずらわせました。

 完成の様子は、Habana Clubでカクテルでもやりながらお確かめください。

  *  *  *

 7月は、フルート・サックス奏者セニョール川満さんの20日間にわたる断続的ライヴが催されることもあって忙しくなりそうです。
 そこで、アマカはじまって以来のお手伝いさんに来ていただくことになりました。
 20代の女性です。皆さんどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



2011/06/23 23:25|日常TB:0CM:2

自転車のすすめ


 「日常的にジョギングするのはつらい」というのは分かります。
 でも自転車ならおすすめです。

 ほとんど信号に煩わされず、いい景色の中で風を切る。
 来間大橋や池間大橋あたりの海の色は、何これ何これ!
 伊良部島の佐良浜港を遠望したり、東平安名崎の燈台に向かって走っているときなどは、
 暑さも疲れも忘れちゃいます。

  *  *  *

 第4回ツール・ド・宮古島が6月18、19両日にわたって開かれました。
 チーム・アマカ自転車部(アマチャリ部)の晴れ舞台ですが、
 今年は日程が変更になってしまったので、さびしくも部員3名だけの参加となりました。

  *  *  *

 恒例の講評です。

 ブリジストンの新車ordinaを擁するハスカップさんは、大会初参加(100キロサイクリングの部)です。
 60キロ程度の練習は積んでいたとのことでしたので、池間島あたりまでは追い風にも乗って好調でした(写真は来間大橋にて)。 
 しかし、50キロ過ぎからはコースの難所。上り坂が連続します。
 なんとか東平安名崎にはたどり着きましたが、制限時間が迫っていることもあって無念のリタイヤ。
 「70キロまで」の記録となりました。

  同じく「100キロサイクリングの部」の私は、65キロ地点のエイドステーション(比嘉ロードパーク)まではハスカップさんと並走しました。2名ではありますが「チーム走行」です。しかし、彼女の気力・体力はここまで。
 ハスカップさんを残し、あとの35キロははレースのつもりで飛ばしました。手元の時計で、6時間制限ギリ、5時間38分36秒のゴールでした。


 さて、いつものように、問題は金ちゃんです。
 彼が異様にライバル視する私ラテオジが諸事情でレースを回避したためまったくやる気なし。
 手ぶらで伊良部島へ来て、自転車・靴・ヘルメットの3点セットを貸せとの要求。挙句、腕時計まで私から借りての100キロレース出場でした。
 結果は目に見えていました。65キロの第1関門で2時間30分の足切りにあい、あえなく失格です。
 本人は「調子は良かった。惜しくもすぐ目の前で止められた」と弁明してはおります。

  *  *  *

 両日とも30度以上の炎天下。過酷な条件のレースでした。
 それでもこの景色、この風! わくわくしながら走れました。

 また来年も出ましょうね~。気持ちいいよ~。
 
2011/06/21 12:04|未分類TB:0CM:0

伊良部の夏ライヴ


2011伊良部の夏ライヴのお知らせです。
(ただし、まだ「予定」ですのであしからず。)

●フルート&サックス奏者セニョール川満の
「ジャズ&ボサノヴァLive in IRABU」

るんるん6/30(木)「前夜祭」19:00~(平成の森野外ステージ)
        料金¥500(mini Liveチャージ)
るんるん7/2(土)「たそがれライヴ2011第1夜」19:00~(佐和田の浜)
        料金¥3000(うちBBQ¥2000、Live¥1000)
るんるん7/6(水)「サザンスターの夜」20:00~(平成の森野外ステージ)
       料金¥500(mini Liveチャージ)
るんるん7/8(金) 「Wave~ボサノヴァ・ナイト」21:00~(渡口の浜)
       料金¥500(mini Liveチャージ)
るんるん7/9(土)「たそがれライヴ2011第2夜」19:00~(佐和田の浜) 
       料金¥3000(うちBBQ¥2000、Live¥1000)
るんるん7/12(火)「サンセット・クルージング・ライヴ」18:30~(佐和田港より出発)
       料金¥5000(うちCruising¥4000、Live¥1000)
       定員15名(協力「ゆうむつ」)
るんるん7/15(金)「満月の浜ライヴ」21:00~(渡口の浜)
       料金¥500(mini Liveチャージ)
るんるん7/16(土)「たそがれライヴ2011第3夜」19:00~(渡口の浜)
       料金¥3000(うちBBQ¥2000、Live¥1000)

*準備の都合がありますので参加ご希望の方はなるべく予約してください。
*天候や会場等の都合によりライヴが中止・延期あるいは会場変更になることがあります。ご了承ください。
*なお7月12日の「サンセット・クルージング・ライヴ」は交渉中のためまだ開催が確定していません。ご了承ください。
2011/06/10 08:43|未分類TB:0CM:9

トビダイ


 空に魚が飛んでいます。
 トビダイです。
 待ってくださいね。鯛が飛んでいるわけではありません。

 6月5日はユッカヌヒー(旧暦5月4日)でした。
 伊良部島佐良浜港では伝統の海神祭がひらかれました。
 オーバンマイといって漁船から大量のカツオが撒かれます。
 大盤振る舞い。縁起ものなのでみんなが争っていただきます。

   *  *  *

 伊良部港に揚がるカツオは、サイズによってコバン、チュウバン、オオバンと分けるそうです。
 (漢字だと小判・中判・大判でしょうか?)
 そして特に10キロ以上の大物をトビダイと呼びます。
 ぷりぷりとまん丸に太っています。

  *  *  *

 あだん屋あらためイラブルーツアーズのエイジさんが、ハーリー船レースで賑やかな海神祭の隅っこで、
 豪華グラスボート購入祝いを盛大に執り行いました。。 
 ちらっとではありますが、高級トビダイの刺身を出していただきました。

 「とびっきり大」
 切り身もさすがに大きく、それを二切れまとめて口にほうり込んで、オリオンでぐびぐび流し込みました。
 「!!!」
 
2011/06/06 17:05|民俗・行事TB:0CM:2

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.