FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

シゲちゃんの夜釣りツアーへ


 その重厚な引きから「磯のダンプカー」の異称。
 同行二人のあたふたぶりをニコニコ見ていた釣り師シゲちゃんが「どれどれ」と言って竿をとり、さっと振ったワンキャスト目がこれマングローブダイでした。
 体長45センチ、重さ推定2キロ。
 タモ係のカズさんがすくおうとしても網からはみ出して大騒ぎでした。

   *  *  *

 私は2匹をヒットしました。
 上げようとした瞬間にばらした1匹目はともかく、2匹目はかなりの大物でした。

 アタリと同時に竿が一気に持って行かれ、水面を切る糸がびゅんと鳴り、あっと思う間もなく糸がブチッ。
 「惜しい、マングローブダイ!」シゲちゃんは、引きの様子だけで魚の種類が分かります。
 食わせても上げられない! 釣りはやっぱり腕ですかね。

  *  *  *

 移住4年目にして初めてマングローブダイを食べました。
 釣り人のみが味わえる、レアにして高級魚です。
 新鮮だから刺身は堅いと思うほどにしこしこ。むしろ1日2日置いた方がしっとりするかもしれません。
 太っているせいか、アラ汁はタイ系にしては十分なコク。翌朝は、にこごりがぷりぷりと鍋に張っていました。

  *  *  *

 プロガイド・シゲちゃんが夜釣りツアーを始めました。
 この夜は、その試し釣り。釣果はマングローブダイ2匹とコトヒキ、チヌ。
 みなさんよろしくお願いします。
スポンサーサイト



2010/07/28 11:54|自然TB:0CM:4

奏者の指


 ソロをゆずっている間はなんとなくぶらぶら遊んでいるように見えるのがジャズですが、
 「たそがれりむるさんのサンセットLIVE」は一人で吹きっ放し90分20曲。ハードワーク。

 聴衆は、メキシコのビールCORONAをラッパ飲みしながら、炭火焼きをじゅうじゅう。
 中盤で乗り始めたりむるさんのインプロヴィゼーションにも、夕陽を眺めてワイワイおしゃべり、ぐびぐび、じゅうじゅう、思い思い。
 ほとんどBGM、それでもりむるさんの体は揺れて吹きまくる。
 夕焼けの浜に透き通ったフルート、伸びるアルトサックス。
 ざっくばらん。いいですねえ。ジャズライブですねえ。

  *  *  *

 6月26日、川満直哉さんのご厚意によるジャズライブが盛り上がりました。
 今回はポータブルアンプを持参してくださり、さらに厚い音を披露してくださいました。
 ほんとうにどうもありがとうございました。

   *  *  *

 楽器奏者の指遣いって、そうとうにエロチックだとは思いませんか。
 「楽器を泣かせるように女も泣かせる」
 りむるさんの言葉が聞こえてくるようでした。

 そのりむるさんの怪しい指は、今回アマカの洗濯機の脱水機能をマヒさせました。
2010/07/01 10:56|TB:0CM:6

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.