FC2ブログ

寒いのと花粉がイヤで南の島に逃げてきたラテン系マラソン管理人のブログ

プロフィール 

ラテン系マラソンおじ

Author:ラテン系マラソンおじ
本場中南米製ハンモックで眠るゲストハウス「カサ・デ・アマカ」管理人。07年7月、寒いのと花粉がイヤで北関東から沖縄の離島・伊良部島へ逃げてきました。ヘビ年生まれのサソリ座。facebookは「カサ・デ・アマカ/Casa de hamaca」で登録しています。

最近の記事 

カテゴリー 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSフィード 

最近のトラックバック 

フリーエリア 

ナンコウですって?


 「ナンコウ、食べたい?」
 ??!!。
 軟膏? 食べる?
 会長、何ですかそれ。

 伊良部に引っ越してから約2年、ゾウリエビやホラ貝、ウミヘビやウミ××、そして空飛ぶ×××まで食べた“島グルメ”の私(フン、フン!)が、うかつにもナンコウを知りませんでした。

  *  *  *

 朝6時半。
 おなじみ伊良部長距離会クガイ会長の畑です。
 赤い土がふかふかで、手入れが行き届いています。
 5月には、ここでダイコンとニンジンを収穫させてもらいました。
 夏盛りの今、トウガン、ナーペラー(へちま)などツル系の野菜が網のように這いまわっています。
 その一つがナンコウです。



 ナンコウは島カボチャ、つまり沖縄在来のカボチャだそうです。
 上の写真。長いの丸いの、どちらもナンコウ。
 まだら模様が個性を主張しています。

 島では「クリカボチャ」「エビス」も栽培していますが、それらは内地への出荷用、商品作物です。
 それに対しナンコウは、ほとんどを自分たちだけで食べる。
 いってみれば、島の中だけのお楽しみです。

  *  *  *

 ほら、カボチャファンの方!
 食べてみたいですねー

 味の報告はまた後日ということで。
スポンサーサイト



2009/08/11 14:42|食べ物・飲み物TB:0CM:10

スケッチ・オブ・ミャーク


 宮古島・伊良部島の伝統的音楽風景を描くドキュメンタリー映画『スケッチ・オブ・ミャーク』の撮影が進んでいます。
 その監督大西功一さんから「まるよし食堂で昼飯を食べないか」とお誘いの電話がありました。

  *  *  *

 数日前から車のカギが見つかりません。
 出歩いて落としたような心当たりはなく、自分で言うのもなんですがけっこう整理のいいほうなので置き忘れたというのも納得がいかないし、キーホルダーには大事な恐竜や魚のフィギュアがついているし、スペアキーだとワンタッチの電動ロックがかからないし…

 そしてこの電話。
 暑いので歩きはやめ、自転車のスタンドをはね上げようとして、ふと見た視線の先に、
 「あれま!」
 探していたカギが、後輪とチェーンの隙間に、今にも落ちそうに、かろうじて引っかかっていました。

  *  *  *

 まるよし食堂には、佐良浜部落の前ツカサンマ(神職)のお二人もいらっしゃいました。
 監督のインタビューを受けて、その帰りのお昼ご飯です。
 前ツカサンマのNさんは、先祖の代からいろいろなものが見える方で、これまでにもそんなお話をいくつか聞いたことがありました。

 私は、そういったこととは無縁で、むしろ何も信じていません。
 でも今日お昼に呼ばれなかったら…
 偶然スタンドに目を落とさなかったら…
 Nさん、まさか。

  *  *  *

 映画『スケッチ・オブ・ミャーク』は来年春に公開予定です。
  
2009/08/06 16:45|未分類TB:0CM:14

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング 

FC2ブログランキング

沖縄ブログランキングに参加しています

最近のコメント 

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.